社員旅行でも服装に気を使うべし

投稿日:2020年07月16日
最終更新日:2020年07月17日
社員旅行のイメージ写真


▼「新規クライアントを増やしたい方」、「仕事の契約率を上げたい方」、まずはこちらの動画をご覧ください。何故、ビジネスシーンにおいてスーツではなく、人と差別化を図ることが大事なのか、この動画を見て頂ければ、いかに仕事において【服装の差別化を図ること】が大事かが分かります。
↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(2分09秒)



1.社員旅行だからと気を抜くな


社員旅行にどんな服装で行けばいいのか?と迷う方は多くいると思います。女性は様々な私服で華やかにしますが、男性は本当に何を着ていけばいいのか分からない方が多いと思います。

このページでは、社員旅行に行く時、どのような服装が適切なのか、ここについて詳しく解説していきます。

会社に出社する訳でもないのに、スーツしか持ってないという理由で、社員旅行にも関わらず、スーツで行く男性。これ本当に多いと思います。

社員旅行は、唯一私服でリラックスできる空間です。職場仲間や仕事仲間と、仕事を超えて親交を深める楽しい場です。ですが、完全プライベートではない、あくまでも仕事に直結する人間関係だということはわきまえる必要があります。

部下は見ています。
上司も見ています。
同僚も見ています。

想像してみてください。

「先輩、私服ダサいですね。」と部下に言われる。もしくは、言われなくてもそんな風に思われることを。

もしくは逆に、「うちの部長は私服もカッコいい!」と憧れの目で見られ、部下が誇らしく思う上司、あなたはどちらがいいでしょうか?

当然、後者だと思います。社員旅行は完全私服だからこそ、仕事以外のあなたを見せる勝負の場なのです。

スーツ着用との指定がない限りは、私服勝負の時です。

スーツ姿は素敵なのに、私服がとても残念と周りに思われないよう、社員旅行だとしても私服には気を使うべきなのです。


2.社員旅行で着ていく服装は?


2-1.社員旅行の服装NGパターン


私服と言えば、部屋着やファストファッションしかなく、本当に持っている洋服が極端な方もいます。

ジャージやスエットのようなものは、それがたとえこだわりのある服でも、オシャレには見えません。

TPO(時と場所と場合)を考えて選んだら、ジャージやスエットはNGです。

大人の男性なら、社員旅行での服装は、とことんこだわりましょう。

一番のお薦めは、下記のようなジャケパンスタイルです。

ジャケパンスタイルであれば、老若男女で悪い印象を与えることはまずありません。

5万円コーデ事例 西城様(43歳)神奈川県

社員旅行には、ぜひこちらのジャケパンスタイルで行かれることがとてもお薦めです。


2-2.行き先や周囲の事を考えて選ぶ


さて、社員旅行は行き先や行程内容によって、服装も変わってくるかと思います。

完全山登りや南国の海等であれば、それ相応の服装が必要ですし、南国でしたら、アロハシャツが正装とも言われています。

程良く視察や観光をする、バスなどで移動する一般的な社員旅行であれば、スニーカーとビジネス革靴のちょうど間くらいの靴がオススメです。

くだけすぎないカジュアルな私服のイメージ。上記で説明した、ジャケパンスタイルがとてもおすすめです。

もしくは逆に、私服ですから会社でのあなたのイメージと違うギャップを見せてもいいかもしれません。魅力的な私服で親しみも倍増させましょう。

正装指定の場所に行くのではない限り、上記で説明したジャケパンスタイルくらいが、やはり好印象で親しみが持てます。

ここで、とても重要な事を言いますね。

意外と思われるかもしれませんが、「服は自分が着たい服を選ぶのではなく、周囲の方がどう思うか。」で選ぶことがとても重要です。

あなたがダサいと、部下や上司、同僚は一緒にいたいと思わなくなります。

逆にあなたが素敵でカッコ良ければ、自慢の部下・上司・同僚になります。

自慢ということは、紹介もしたくなります。ということは、あなたの仕事にも良い影響をもたらします。

また、社内での信頼を勝ち取ることもできます。たかが私服と侮るなかれ、このように私服選びはとても重要な要素があるのです。

女性でしたら、私服にも気を使い、オシャレにするかと思いますが、男性は、無頓着の方が非常に多いです。スーツはお金をかけてしっかり選んでいるのに、私服にはまったく興味がない方もいます。

でも、私服は、あなたの信頼と人望に関わるほど重要なのです。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、ここは本当のことなので、しっかりと覚えておいてください。


3.社員旅行で着る服装選びのポイント


では、社員旅行に適切な男性の私服を選ぶポイントについてお話していきます。

社員旅行で着る服装選びのポイントは、

・好印象
・会社にいる時とのギャップ
・個性的

この3つを取り入れることです。

一つ、一つ解説していきます。


(1)好印象

これは一番の基礎です。

清潔感と、年齢相応な雰囲気か、そしてサイズ感、着丈などのフィット感が大事です。どんなにオシャレをしてみても、服がヨレていたりシワシワだったり、手入れされていなかったり、あなたが不潔に見えてしまってはどうにもなりません。

服や靴の手入れと気配り、そして髭、ヘアスタイル、爪などの身だしなみには、いつでも細心の注意を払って下さい。

そして、ご自分の体形・サイズに合った服を着てください。体型を隠そうと大きめを着たり、反対に小さかったり、肩幅や袖丈・着丈が合っていないと、逆にダサくオシャレではありません。


(2)会社にいる時とのギャップ

新しい魅力を見せるチャンスです。こういう時こそ、普段あなたが選ばない似合う服、意外性があってあなたがより魅力的に見える服を選びます。代わり映えしないのではなく、会社でのスーツ姿とは違うギャップがポイントになります。


(3)個性的

会社にいる時とのギャップとも似ているところですが、小物等も上手に使いながら、オシャレを演出し、個性を発揮しましょう。

社員旅行なので、宿泊であれば大きなカバンやスーツケース等にも気を配ります。時計・ショール等も上手に活用します。

実は、洋服も小物も、安物を買うよりは、本当に良いものを選んだ方が、断然オシャレなうえに長持ちします。

オシャレはお金をかけなくてもできますが、全身の中にどれか1点だけでも、良いものを取り入れると、それだけで魅力的に移り、他のアイテムも安っぽく見えなくなります。1点豪華主義。ここはオシャレのポイントでもあります。


4.まとめ


ここまで、社員旅行で着ていく私服のポイントを説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

そうは言っても、これは自分で選ぶのは極めて難しいです。

ましてや、自分では普段選ばない似合う服、あなたがより魅力的になる服、となると、自分では気付けないことがほとんどです。

そんな時は当サロン、UPDATE COODE(アップデートコーデ)にお気軽にご相談ください。

あなたが社内で一目置かれ、仕事も人間関係も円滑になる。そんなあなたの魅力を最大限引き出す私服を、プロのスタイリストがご提案させていただきます。




悩み別で探す



上に戻る

« 前ページ: 新入社員研修で着るべき服装とは? | ビジネスファッション2に戻る »






LINE公式・ご予約はコチラ

LINE公式
アカウント
ご予約
お問い合わせ