ワンランク上を目指す男性の服装選びで注意すべきたった1つのこととは?

投稿日:2019年01月07日
最終更新日:2019年06月27日
ワンランク上を目指す男性の服装選び


▼UPDATE COODE(アップデートコーデ)のサービスについて、ご紹介している動画です。
初めての方はこちらの動画をまずはご覧下さい。

↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(7分22秒)




1.ワンランク上を目指すなら、服装は何を選びますか?


あなたがワンランク上の男性を目指したいと思った時、服装はどうしますか?

料理に例えると、とても分かりやすいのですが、今夜はご馳走を作る、となったらどうしますか?

美味しい料理を作るためには、美味しい素材を揃える必要が出てきますよね。

冷蔵庫の余り物で作るのと、「今夜はご馳走!」と決めて買い物に行くのとでは違いますよね。今日はいつもよりワンランク上のディナーを作ろうと思えば、それなりの食材選びが必要です。

洋服で言えば、有り合わせでコーディネートしても、今までのあなた、普段着のあなたになります。

ワンランク上を目指すなら、それは素材から変えなければいけません。

以下のような図にすると、分かりやすいかもしれません。

食材と料理の画像

洋服とファッションの画像

コーディネートを料理に例える



新しい服、今までよりちょっぴり勇気を出して、多少値がはっても、素材のイイものを選ばなければいけません。この記事では、そんなお話をしていきたいと思います。


2.何故、スーツではダメなのか?


ワンランク上の男性を目指すなら、没個性よりも、あなたの魅力が最大限引き出されるオシャレコーディネートを目指してください。

個性を出せる材料と言えば、男性はスーツより、私服の方が断然表現しやすいです。

スーツは型も決まっている、定番アイテムです。スーツで個性を出せるのは、せいぜいネクタイ、ピン、カフス、ポケットチーフくらいです。それに比べ私服でしたら、全体で個性を表現することが出来ます。

あなたが経営者ならデキる男を、フレッシュなビジネスパーソンなら、若さと爽やかさと誠実さを、あなたがセミナー講師なら、受講者の心を掴むようなカリスマ性を演出できるのです。

恋活・婚活中の男性でしたら、私服はなおさら見直すべきところです。お見合いや合コンで、ここぞという時、普通のサラリーマン的なスーツで良いと思いますか?

スーツは無難です。ドレスコードで言えば外れではありません。しかし、女性があなたに逢うために思いっきりオシャレをして準備してきたのに、あなたが無難なスーツでは、女性に対して失礼にあたります。

スーツでも、こだわりとオシャレの要素があれば良いです。スーツは絶対ダメという事ではありません。ですが、安っぽい手抜き感満載の没個性スーツ(普段サラリーマンの方々が着ているようなスーツ)では、女性に会う時に失礼にあたるということです。

それであなたらしい魅力が伝わるとも思えませんし、せっかくの女性との出会いを無駄にしてしまうことにもなりかねません。女性は本当に男性の洋服を見ています。

もし、恋活・婚活中をされている方で、なかなかデートまでに漕ぎつけなかったり、女性から選ばれないようであれば、ここを真剣に考える必要があります。

女性は初対面の男性の第一印象の約7割を服装で判断しています。残りの3割は髪型や顔、その他で判断しています。ですので、初対面での女性へのアプローチとして、服装はとても大きな割合を占めているのです。

ここが分からないと、いつまで経っても先に進めません。この記事を読んで頂いているあなたは、今日からすぐに自身の服装を見つめ直して頂き、恋活・婚活中が上手く言っていないのであれば、ここを真剣に変えていく必要があります。


3.服装は相手への思いやり


服装は非言語コミュニケーションなのです。

逢う相手や場所、シチュエーションに応じて服を選ぶことが大事です。

見込み客や融資してくださる方に会う商談やプレゼンテーションの時、ゴルフの時、ビジネス交流会の時、婚活の場、プライベートでのデートやディナーの時、などなど、様々な相手、様々なシチュエーションで、当然同じ服装で行く人はいませんよね?

自分の動きやすさや好きな服もあるかもしれませんが、それよりも、相手によって、行く場所によって選ぶ服は変わると思います。それがTPOをわきまえるということであり、相手を思いやって服装を選ぶとうことにも繋がっていきます。

(TPOとは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の頭文字をとって、「時と場所、場合に応じた方法・態度・服装等の使い分け」を意味する和製英語のことを言います。)

そんなの考えたこともなかったな、というそこのあなた。この記事を読んで頂いてるのであれば、今日からあなたのファッションを相手目線に変え、相手に好印象を与えられる服装にチャレンジしてみてください。


4.服装や身だしなみに気を使ってきましたか?


4-1.いつも同じような服は嫌われる?


あなたの服を一番見ているのは、誰だと思いますか?

あなた自身?

当たらずとも遠からずです。

正解は、あなたではなく、周囲の人達です。

いつも同じような服を着ていると、飽きられますし、笑われてしまいます。


4-2.オシャレと自分磨きを教わることのなかった男性達


ファッションに興味を持つ少女の写真

女性は幼い頃からママの真似をしてオシャレに興味を持ち、あれこれ実践して育ちます。洋服を選び、鏡でチェックし、どう魅せれば自分が魅力的に見えるか研究します。(上のような画像ですね)

年頃になれば、メイクも初めは下手でも徐々に慣れていったり、分からなかったら習ったりして研究します。コンプレックスをカバーし、より自分に似合う服を選んでいく技術も高めます。

基本的に買い物と自分を魅力的に見せることにはワクワクするし、女性にとってファッションやメイクは、幼い頃からの当たり前の習慣なのです。

しかし、男性はどうでしょうか?

よほどのナルシストでもない限り、自分であまり鏡は見ないと思います。朝、ヒゲを剃る時など、身だしなみを整えるためにサッと見るくらいでしょうか。

子供の頃などは、全くと言っていいほど見ない、なんて方も多いかと思います。多くの男性の場合、オシャレやファッションに興味を持つのが遅かったり、教えてもらってなかったりします。

自分の好きなスタイル、楽なスタイルはあっても、相手のためにとか、自分を魅力的に魅せるために、という事にうといのは、あなたのせいではなく、日本の社会の風潮がそうさせたのです。

最近の若い方はオシャレな方も増えてきましたが、多くの男性は、無難なところを選ぶから没個性だったり、よく分からないから適当だったり、スーツ姿はビシッとカッコ良く決まっているのに、私服姿はとてもダサかったり・・・といったのが現状です。


5.まとめ


あなたは料理をする人ですか?

料理する時は、食べてくれる相手の笑顔を想像しながら、

何が好きかな?

どんなのが喜んでくれるかな?

このように、ワクワク考えると思うのです。

洋服選びもそれと同じです。

女性は、逢う相手が男性の場合、ヒールにまで気を使います。

「今日逢う方はそんなに高身長じゃなかったな。じゃあ、ヒールは低めにしておこうか」とか。

あなたは女性がここまで気を配っていることを知っていましたか?

今日はカジュアルな場とか、今日はドレスアップする場所とか、しっかり考えてコーディネートしているのです。

ですが、男性でそれができている人はまだまだ少ないです。でもだからこそ、チャンスだと思いませんか?

今、あなたがちょっと意識するだけで、他の男性より1歩リードできるのですから、やらない手はありません。

自分目線より相手目線で服装を選ぶ、今日から意識してみたら、周囲の反応はきっと変わるはずです。

もし、服装のことでお悩みなら、一度私達プロに相談してみてください。あなたの魅力を最大限に引き出す、お洋服をご提案させて頂きます。




悩み別で探す





« 前ページ: デキるコンサルタントの服装術! | 次ページ:私服コーディネートのポイント »




投稿日:2019年01月07日
最終更新日:2019年06月27日


上に戻る

ご予約・お問い合わせはこちらから