デキる男が私服や小物にまで気を使う理由

投稿日:2019年03月18日
最終更新日:2019年06月27日
デキる男の私服や小物


▼UPDATE COODE(アップデートコーデ)のサービスについて、ご紹介している動画です。
初めての方はこちらの動画をまずはご覧下さい。

↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(2分09秒)



1.デキる男のイメージ


あなたはデキる男と言うと、どんなイメージを持ちますか?

様々な組織の中に、必ず一人や二人、デキる男がいると思います。デキる男に言える一つの共通点は、デキる男は自然とみんなの上に立ち、自然と周りを引っ張る存在であると言うこと。

そして、みんなが信頼、尊敬し、自然と付いていっている存在。では、そんなデキる男は服装に対してどのような気配りをしているのでしょうか?

ここでは、アパレル業界20年の経験を持ち、多くのエグゼクティブクラスの男性をビジネスで成果を出すために、ファッションの切り口からサポートしてきたプロのファッションスタイリストが、デキる男の服装について、特に私服にフォーカスしてお伝えしていきたいと思います。


1-2.デキる男は見た目から違う


デキる男は周りからすれば、憧れと尊敬の存在です。では、そんな存在であるため、何に気を付ければ良いのでしょうか?

①人から見られている事を常に意識する

部下やチームだけではありません。そのチームの代表として、上司や外の世界からも見られているということを意識せねばなりません。

その組織の質を判断される最も重要な要素の一つです。あなたは、その組織の代表という認識をしっかりと持つ必要があります。


②部下、チームメイトの目標となる存在になる

デキる男は、自らの存在とあり方で、みんなに方向を指し示す存在です。皆が同じ目標に向かって、迷わず進めるように、頼りがいのある存在、あなただから付いていくと言われる尊敬される存在でなければなりません。


2.がっかりされないデキる男の私服


2-1.デキる男と私服で会った時


あなたにはこのような経験はないでしょうか?

普段ビジネスシーンで出会う時は、ビシッとスーツを決めていてカッコいいのに、たまたま私服で休日にばったり会ったとき、いつもデキる男が誰だか分からなかった、もしくは普段とのイメージと違いすぎてがっかりした、なんてこと。

ドクターが白衣で威厳あるのに、街で私服で見かけたら、あれ?って思うこともあります。制服・スーツは2割増でその人をカッコ良く見せます。大人っぽくて、仕事ができそうなイメージになるのです。

ですから、普段のスーツだけでなく、プライベートの私服でも気を配ることがとても大事です。やはり、鉄板は「ビジネスカジュアル」です。


2-2.こんな私服がカッコいい


何故、がっかりされるのかと言えば、あまりにも無頓着だったり、ギャップが大きすぎて違和感を感じたりするからです。

ギャップがステキ、というオシャレさんもいらっしゃいますが、それはなかなか難易度が高いです。

公的にあなたが見せているあなたのキャラクター・イメージ、ビジネスやリーダーとしてのあなたをプライベート時など私服の時でも、しっかりと意識することが大事です。

以下にデキる男の私服のコーディネートをご紹介しますので、参考にしてみてください。これがデキる男の鉄板「ビジネスカジュアル」です。

國井様

↑中心のボタンを押すと再生、音が出ますので注意してください。(3分17秒)


星野様

石田太司様

上岡様


あなたの業種や職種、あなたのタイプ、あなたの年齢、外出先のシチュエーションや相手によっても変わりますが、鉄板のコーディネートは、やはり「ビジネスカジュアル」です。

ビジネスカジュアルとは、スーツからちょっと遊び心を加え、ビジネスより少しだけ気軽に、そして個性を演出できる私服です。ビジネスシーンでも、シチュエーションによっては、とても重宝するコーディネートです。

大人の魅力と、きちんとしているイメージ、人の前に立つリーダーにふさわしい尊敬と信頼、そして華を感じさせる雰囲気を私服でも表現できるコーディネートです。テーラードジャケットにはこだわり、良い素材と仕立てのものを選ぶようにします。


3.デキる男が期待されること


デキる男が見た目で期待されること、そしてダメな例も一緒に添えてお伝えします。

●清潔感

もうこれは絶対、清潔第一です。

不潔が嫌われるとか、デキる男であるべき存在が不潔だと示しが付かないとか、そんなことも大事ですが、もっと強い見た目からのメッセージがあります。

それは、自己管理が行き届いていて、しっかりしていると見てもらえるということです。

実際、清潔とは身だしなみであり自己管理です。逆に不潔ですと、自己管理ができていない、だらしない現れですから、当然仕事ができそうになど見えませんし、プロジェクトやチームを任せる気にもなれません。周囲も当然付いて来ません。


②自己管理がしっかり出来ているイメージ

私服だから、ちょっと緩めサイズで楽にしたい気持ちはとても良く分かります。しかし、ここは、ピッタリサイズを選ぶようにしてください。大きめだと、服にしわがよったり、ダボっと見えたりしてだらしない印象になります。

これでは、とてももったいないです。肩幅や、袖丈・着丈も同様です。しっかりチェックしてください。上下サイズが違うなど、アンバランスや特殊なサイズに苦労している方は、必ずプロに相談して、ご自分でもしっかり試着して選んでください。

サイズが違うものを着ていると、①同様、自己管理が出来ていない人間というイメージに取られます。


4.まとめ


ここまで、デキる男の私服で気を付けるべきことをお伝えさせていただきました。

もしあなたが、デキる男としての服装を私服も含めてしっかり選びたいと考えるなら、そのパートナー、第3者の目を取り入れることがお薦めです。

自分に似合う服は、自分ではなかなか分かるものではありません。ですので、デキる男であるあなたの服装を、多岐にわたるファッションの知識を持っているプロの目に委ねてしまうのが一番早いです。

また、シチュエーション別、達成したい目的別、フォーマルな場でのドレスコードなど、プロならあなたの目的に沿って、自由自在にコーディネートができます。

多くの経営者・ビジネスパーソンの見た目からの印象を変え、成果を出すためファッションの切り口からサポートしてきた、アパレル業界20年の知識と経験豊富な私藤本をはじめとしたプロが、あなたが持っていない、あなたが選ばないあなたに似合う服を数パターンご提案いたします。

当コーデスタジオUPDATE COODE(アップデートコーデ)が、忙しいリーダーの皆様に喜んでいただけることとして、もうひとつ、幾つもの店舗を回ってあれこれ探すより合理的で効率的という点があります。

ブランドの枠を超えて、厳選されたものを取り揃えており、お客様の魅力がより引き出されるものを数パターンご提案させていただきます。実際にご試着いただき、気に入って頂けたら、その場でお買い上げ頂くことも可能です。

もちろんお客さまのご意見をじっくりヒアリングさせていただいてからのコーディネートとなります。97%のお客様に大きく自分が変わったと実感していただいております。ぜひ一度ご来店頂き、試していただけたらと思っております。



悩み別で探す





« 前ページ: 仕事がデキる男の服装選び | 次ページ:デキるコンサルタントの服装術! »




投稿日:2019年03月18日
最終更新日:2019年06月27日


上に戻る

ご予約・お問い合わせはこちらから

電話でご予約
11時~21時
WEBでご予約
24時間受付