ビジネスマンのための転職で成功する服装選び

投稿日:2019年11月26日
最終更新日:2019年11月26日
転職のイメージ写真


▼「新規クライアントを増やしたい方」、「仕事の契約率を上げたい方」、まずはこちらの動画をご覧ください。何故、ビジネスシーンにおいてスーツではなく、人と差別化を図ることが大事なのか、この動画を見て頂ければ、いかに仕事において【服装の差別化を図ること】が大事かが分かります。
↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(2分09秒)



1.大人男性の転職成功の秘訣とは?


30代40代での転職の理由は、ヘッドハンティングかスキルアップが多いと思われます。
あなたがさらなる「天職」に進むための「転職」時のファッションとは?

この記事では、大人男性が転職に成功するために知っておくべきことをお伝えします。

転職の際にビジネスパーソンが見落としがちなのがファッションですね。
多くの人は、いつものスーツで無難にまとめてしまいます。

しかし、それであなたの魅力は伝わるでしょうか?
あなたの転職希望先への誠意は伝わるでしょうか?
他の方と差別化できず、うもれるのではないでしょうか?

仲介者によるマッチングでも、ヘッドハンティングによる面接であっても、
「仕事がデキそう」→「一緒に仕事をしてみたい」→「あなたを即戦力として起用したい」と思わせなければなりません。
そのためには、どうしたらいいと思いますか?

それはズバリ、「服装」で、あなたという人物を演出することです。


2.服装はあなたの印象を左右する


2-1.転職活動で一番大事な事


人の印象は、見た目が9割と言われています。
見た目には、姿勢、表情、視線、しぐさ、などがありますが、最も印象を左右しているのが服装です。
どんなにいい話をしても、服装次第では信用すらされないこともあります。

だからこそ、「見た目=服装」で「私はこういう人間です」と演出することで、あなたという人物をスムーズに伝える必要があるのです。

服装は一瞬で手に入るもの。
服装さえ決まれば、人は服装にふさわしい振る舞いをします。

また、「あなたに合った勝負服」を着ることで、スイッチが入り、自信もついてきます。
「服装」の力を使わずして、理想の仕事には就けない、と言っても過言ではないでしょう。

服装を変えれば、人生が変わります。


2-2.第一印象が大事


人は第一印象がすべて。大前提として、「清潔感」がなければ、好感はもってもらえません。そのために、清潔感を印象づけるポイントをご紹介します。


(1)髪型

前髪は眉毛に、サイドの髪は耳にかからないようにします。おでこを見せるとスッキリとして清潔感がより強まります。


(2)服装

特に気をつけたいのが以下の3点です。これだけは最低限守りましょう。
・ジャケットは型崩れがないか、シャツはシワがないか
・ホコリや糸くずがついていないか
・靴はきれいに磨けているか、かかとのすり減りはないか


(3)スキンケア

荒れた肌は荒れた生活を連想させかねません。テカリにも注意して、清潔な肌を心がけましょう。


(4)ニオイ

体臭は頭皮と脇から出ます。頭皮のケアを怠らず、制汗剤やパウダーシートも利用しましょう。ミントガムを持ち歩くなど、口臭にも気を配るのがマナーです。


(5)爪

チェックを忘れやすい爪は、先の白い部分を切って、軽く磨いておくのがベスト。爪のゴミは必ず取っておきましょう。


3.具体的なコーディネート例


商社マン、営業マンのなど、お客様と接する仕事の場合は、「清潔感+仕事がデキる印象」を与えられるかが重要です。
堅い企業の場合は、さらに気を遣い品の良さを心がけましょう。
内勤、アパレル、IT系、ベンチャー系など、比較的自由な社風であっても、転職活動中は基本を守って信頼を得ましょう。


3-1.転職活動編


面接時は、どんな業種であっても基本的にはビシッと決めるべき。決めるときは決めてこそ、デキる男です。
年齢にもよりますが、30代前後と、30代後半以上のコーディネートをご紹介します。


・30代前半のコーディネート

まだまだフットワークの軽い30代。学ぶ姿勢を見せるなら、誠実さが伝わる紺色系のスーツに細めの襟のシャツがおすすめです。
ジャケットの肩幅や着丈、袖丈が合っているかも入念にチェックしましょう。

素材や仕立ての良さで、20代との違いをしっかりとアピールすることが重要です。鞄や財布、靴などは、できる範囲で質の良いものを選びましょう。


・30代後半以上のコーディネート

30代後半になると、スーツ姿にキャリアがにじみ出ます。
そのため、安っぽいスーツはもってのほか。

服装にはあなたの価値やキャリアも表れます。
服装でしっかりと、あなた自身を語ってください。

まずは身体に合った、仕立ての良いスーツを選びましょう。素材や全体のシルエットにこだわりを持つことで、威厳やぬかりのない印象になるだけでなく、相手に余裕や安心感を与えます。
鞄や財布、靴などはワンランク上の物を選びましょう。持ち物も、あなた自身を演出するツールです。



3-2.出社第一日目編


出社第一日目の印象が、社内でのあなたの印象を決定づけます。

何事も最初が肝心。
「仕事がデキそう」「頼れそう」というだけでなく、親しみやすさも意識しましょう。

おすすめは、スーツの一歩手前の「ビジネスカジュアル」。
スーツではない、ジャケットとパンツのキレイめファッションで、トップはジャケットに襟付きシャツ、パンツはスラックスが基本です。
自由な社風であっても初日はジーパンやチノパン、ポロシャツは避け、社会人としての常識を守ったほうが無難です。

また、会社の規定やマナー違反を避けるためにも、担当者や仲介してくれた方にリサーチしておいたほうがよいでしょう。


4.まとめ


大人男性の転職が成功するためのファッション、服装選びや注意すべきことについて説明いたしました。

ファッションは、自分を表現するものであると同時に、相手への思いやりと尊敬、という『非言語コミュニケーション』でもあります。
実はこれがとても重要なのです。

身だしなみに気を使い、オシャレに決める、ということは、すなわち、"今日逢う人への敬意"を伝えていることと同じです。
逆に言えば、身だしなみや服装に気を使わないということは、会う人への敬意がない、すなわち"今日の面談、アポには気合が入ってない=どうでもいいと思っている。"と思われてしまいます。
これは、商談・婚活、すべてにおいてです。

服装を変えて、あなたが描く理想の未来を手に入れてください。

当サロンZYXGER(ジィクシガー)では、あなたの目標や達成したい未来をじっくりヒアリングして、達成のためのスタイリングをご提案させていただきます。
あなたに似合う、今まであなたが選ばなかった洋服、あなたがワンランク上の男性になれる服装を数パターンご提案し、ご試着いただけます。

気に入れば、そのままお持ち帰りいただくことも可能、もちろん気に入らなければ納得いくまでご試着いただいてもいいですし、購入しなくても大丈夫です。

私どもは、多くの男性の悩みをヒアリングして、目標達成に向けてスタイリングをさせていただき、お客様から「夢がかなった」「目標を達成した」などお喜びの声をいただいております。

私たちは洋服を主役にするのではなく、お客様を主役にして、お客様の人生を変えるための服装選びにこだわっています。

無料相談もございますので、お気軽にお問い合わせください。



悩み別で探す





« 前ページ: 私服コーディネートのポイント | 次ページ:イイ男は「モチベーションを上げる服」で勝負! »






上に戻る

ご予約・お問い合わせはこちらから

電話でご予約
11時~21時
WEBでご予約
24時間受付