同窓会の服装で最適な男性のコーディネートをご紹介


私のサロンには、「近々同窓会があるのですが、何を着ていけば良いのか分からない」と悩まれ、来店される方が非常に多くいらっしゃいます。

やはり、何年振りに会う友人や知人の前では、それなりの身なりや着こなしをして、参加したいと思われる方が多いようです。

私も逆の立場でしたら同じことを考えると思います。

「初恋の相手が来るかもしれない」
「当時、想いを寄せていた人に会えるかもしれない」
「男性陣の中で女子に一番おしゃれだと思われたい」

男性でしたらこのようなことを考える方は多いのではないかと思います。では、実際に同窓会にはどのような服装で行くのが好ましいのでしょうか。

これは、あなたの年齢や開催される場所によって、コーディネートが大きく変わってきますので、正解は一つではありません。

例えば、10代や20代前半の同窓会の多くはカジュアルな場所、居酒屋やご飯屋さんが多いと思います。その場合のコーディネートは、普段着の延長で考えられるので、ラフな服装で行かれる方が多く、そのような服装でも問題ないかと思います。

しかし、年を重ねての同窓会になればなるほど、開催される場所のクオリティも上がることが多く、オシャレなイタリアンやフレンチレストラン、ワインバルなどでの同窓会が多くなると思います。

そして周りの同級生も、ラフなカジュアル服からフォーマルなお洋服の方が増えていることが多いと思います。そんな中で何を着ればいいか分からなくなってしまい、無難なスーツを着て参加してしまう方が非常に多いです。

もしくは、服装選びを考えるのが億劫になってしまい、せっかくの同窓会を欠席してしまうなんて話も聞いたことがあります。せっかくの同窓会、欠席してしまうなんてとてももったいないことです。

何十年振りの姿の友人に会うことはとても興味があると思いますし、みんな何をやっているのかなど、とても気になることだと思います。ぜひ、せっかくの同窓会ですから、服装のことで悩み、欠席するなんてしないでください。

では、実際に同窓会にはどのような服装で行くのがベストなのか。それは最初にお伝えした通り、あなたの年齢と開催場所によって変わってきます。

同窓会の服装コーディネートで大事なのは、あなたの年齢も大事ですが、何より開催される場所がとても大事になってきます。同窓会の開催場所が「カジュアル」「セミフォーマル」「フォーマル」によって変わってきます。

ここでシーン別の会場の一例をまとめてみます。

●カジュアル

居酒屋・焼肉屋・バル

●セミフォーマル

イタリアンレストラン・フレンチレストラン・ガーデンパーティー

●フォーマル

ホテル・式場


例えば、居酒屋やバルなどで行われる同窓会の場合、ここではカジュアルなスエット素材や羽織ものでコーディネートするとオシャレな印象を与えます。

文章ではイメージがしづらいと思いますので、実際に当サロンでコーディネートをされたお客様の写真をご覧になってみてください。

森山 晃平様 32歳 東京都


石田 博士様 28歳 東京都


日比野 雄一様 38歳 埼玉県


次に、オシャレなイタリアンレストランなどでは、セミフォーマルにふさわしい、ジャケットやスラックス、または細身のラインのボトムスを選んで、コーディネートするとオシャレな印象を与えます。

ただ、参加資格がフォーマル指定の場合は、結婚式と同じくドレスコードの場所が多いので、スーツで行かれることが好ましいかと思います。

ただ、参加資格のところにフォーマル指定がないのであれば、このカジュアルラインとセミフォーマルラインのコーディネートで行けば、間違いないと思います。

ここでも、文章ではイメージがしづらいと思いますので、実際に当サロンでコーディネートをされたお客様の写真をご覧になってみてください。

國井 一宏様 37歳 北海道


中谷 大河様 35歳 東京都


高見 裕之様 43歳 東京都


藤原 正浩様 35歳 東京都


住 康幸様 40歳 東京都


青木 正儀様 41歳 東京都


杉山 栄様 36歳 静岡県



いかがでしょうか?

また、コーディネートをする際、あなたの年齢と開催される場所がとても大事とお伝えしましたが、実はそれと同じくらい大切なのは「TPO別」のコーディネートです。

TPOとは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の頭文字をとった略語のことを言います。時、場所、場合に即した服装をすべきだというファッション業界の提案として登場した言葉です。

Tは「季節や時間」
Pは「行き先や場所」
Oは「場面や目的」

同窓会に当てはめるのなら、

Tは「同窓会が開催される季節や時間」
Pは「同窓会が開催される場所」
Oは「まさしく同窓会」

このTPOを意識したコーディネートができれば、年齢や場所に関係なく、オシャレをすることができます。あなたもこのTPOを意識したコーディネートができれば、今まで億劫だった同窓会がファッションを変えることで楽しいイベントに変わるはずです。

同窓会は数年に1回、人によっては何十年に1回あるかないかの大イベントですから、あなたには大切な想いでの場となるよう、ぜひ参加していただきたいと思っております。

もしあなたが、自分に合ったカジュアルスタイルやセミフォーマルの合わせ方が分からないと悩んでいるのでしたら、是非私達に一度相談してください。あなたのイメージに合わせて、プロのスタイリストがあなたの同窓会ファッションをスタイリングさせていただきます。




「婚活・恋愛向け」よく読まれている記事


« シーン別2 メンズファッションに戻る | 次の記事:セミナー講師の服装とファッション »