カジュアルスーツのコーディネートをプロが解説!


▼まずはこちらの動画をご覧下さい。
トップスタイリストが「女性にモテる男性の服装」についてお話ししています。
↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(4分57秒)




1.カジュアルスーツとは?


スーツと言えば、ビジネスシーンでバシッと決めた、スーツやフォーマルを連想しますが、最近では、カジュアルスーツも種類豊富にオシャレな物が出ており、カジュアルスーツを大人カッコよく着こなす男性が増えてきました。

こちらのページでは、大人の男性のためのカジュアルスーツと、そのコーディネートについて色々とお話していこうと思いますが、そもそもカジュアルスーツとは、どのようなスーツのことを指すかのか、あなたは分かりますでしょうか?

カジュアルスーツを一言で言えば、ジャケパンスタイル(ジャケットとパンツの組み合わせのビジネスカジュアルスタイル)よりも、全体的に統一感が出るコーディネートを言います。

カジュアルスーツもスーツと同じで上下セットアップが基本ですが、Yシャツにネクタイ、革靴とまではいかず、少し崩して着るため、ビジネススーツやフォーマルスーツよりは、カジュアルなイメージになります。

言葉では少し分かりづらいと思いますので、下記の画像を参考にしてみてください。左が「ビジネススーツ」、右が「カジュアルスーツ」になります。


このようにスーツと同じで上下セットアップが基本ですが、少し崩して着るスーツのことをカジュアルスーツと言います。最近では、IT系やベンチャー企業などで多く取り入れられているスタイルです。

また、ビジネスカジュアルと言うと、デニムやスニーカーもOKの気軽なジャケパンスタイル等がありますが、職場の雰囲気や職種により、そこまでカジュアルには出来ないという方もいると思います。

ジャケパンスタイルとは以下のようなスタイルを言います。

ここまでラフだとチョット困るという方は、カジュアルスーツにすれば、動きやすく、キチンと感も演出でき、スマートに着こなすことができるので、最近ではこのカジュアルスーツが大人の男性を中心に、大変人気を集めています。



1-1.「ビジネススーツ」と「カジュアルスーツ」の違い


ビジネススーツとカジュアルスーツの違いを、デザイン・生地・質感などの面からお話していきます。光沢感・艶感のある生地で、上下揃って統一感のあるのが、スーツと呼ばれるものです。肩パットが入っていて、かっちりした印象です。

ポケットは“フラップポケット”と言われる、外から見た縫い目は無く、蓋付きのものが主流です。見た目には1年を通してあまり変わらない素材やデザインであることが多いですが、裏地が工夫されており、春夏の清涼スーツと秋冬を使い分けます。

次にカジュアルスーツですが、カジュアルスーツは様々な生地で、様々な表情や季節感を演出してくれます。春夏の清涼感と爽やかさのある素材、秋冬の厚みがあり、見た目も温かそうな素材があり、季節ごとにオシャレに着こなすことができます。

肩パット無しで、カッチリとしたビジネススーツやリクルートスーツより柔らかい印象です。ポケットは“アウトポケット”である場合が多いです。

カジュアルスーツで、上下揃っているものをセットアップと呼びますが、別の組み合わせも可能にします。ジャケットのみ使用で、別のボトムスといわゆる(ジャケパンスタイル)がオシャレに組み合わせられるのも特徴です。

それではもう一度ここで、「ビジネススーツ」と「カジュアルスーツ」の違いを画像でご覧になってみてください。2つの違いがよく分かると思います。


ジャケパンスタイルとは以下のようなスタイルです。ジャケットのみ使用で、別のボトムスがオシャレに組み合わせられるのも特徴です。


1-2.カジュアルスーツはどんなシーンで重宝する?



①ビジネスの場で大活躍

クールビズ、ウォームビズ、オフィスカジュアル推奨の企業で、ラフに気軽に着こなしつつも、きちんと感を出したい時にとてもお勧めです。


②レストランディナー

少しハイクラスのレストランを予約したときや、記念日などでカッコよく決めたいとき、フォーマルほどじゃないけどオシャレしたいとき、このような場面では、カジュアルスーツがお勧めです。

無難にビジネススーツをチョイスする方もいますが、それではビジネス感が出てしまい、デートや記念日、特別なディナーにふさわしいとは言えません。


③婚活・合コン

女子ウケするのは、やはり「ビジネスカジュアル」です。ビジネススーツでは、婚活・合コンの場に最適なコーディネートとは言えません。

やはりスーツでは、ビジネス感がどうしても出てしまう上、特に女性はスーツ姿の男性を職場や取引先で頻繁に目にしているため、あまりトキメキ感を感じる方が少ないです。

お見合い、婚活パーティー、合コンなどでは、スーツでビジネス感が出るよりは、カジュアルスーツでキレイ目で、キチンと感がある男性の方が女性には好印象です。しかも、スーツよりも個性をしっかりと演出することができます。

お見合い、婚活パーティー、合コンなどで女子ウケするキレイ目ファッションは、以下のようなコーディネートです。このようなコーディネートで参加すれば、あなたは女性の注目を浴びること間違いなしです。



職業や地位を自分の強みにしているからビジネススーツという方もいらっしゃるかと思いますが、カチッとしたスーツより、程良くカジュアルな服装の方が女性は魅力的に感じます。


④ビジネス交流会

目立つが勝ちのビジネス交流会。好印象とインパクトで覚えてもらうことが勝負です。相手にインパクトを与える第一印象といえば、スーツではなく、やはり「ビジネスカジュアル」です。

スーツではどの男性も同じに見えてしまいますが、カジュアルスーツであれば、あなただけの個性を演出することができるので、あなたの印象が相手に強く残り、相手に覚えてもらいやすくなります。カジュアルスーツであれば、スーツで来ている大勢のライバルに差を付けることができます。


⑤結婚式・披露宴・二次会

結婚式と披露宴は基本フォーマルです。二次会でしたらセミフォーマルな装いです。格式高いところか、気楽なレストランかにもよりますが、フォーマルほどキッチリでなく、でも崩し過ぎはNGですから、カジュアルになりすぎない、カジュアルスーツはとてもお勧めです。



2.カジュアルスーツの種類とコーディネート


カジュアルスーツには、様々な素材や表情があります。季節やシーンに応じた着こなしができるのが、カジュアルスーツのメリットでもあります。ここで、季節に合わせて良く合うカジュアルスーツをご紹介します。


2-1.春夏のコーディネート


サラッとした風合いと涼しい着心地です。吸水性や速乾性にも優れ、見た目も清涼感があります。以下のような感じです。



2-2.秋冬のコーディネート


様々な色柄があり、それぞれまったく違う印象を演出できます。見た目も温かく、季節感のある落ち着いた色合いや柄でオシャレに決めることができます。以下のような感じです。



3.あなたはどう見られたい?どうしたい?


あなたの目的と願望によって、選ぶ服は変わります。あなたが相手(異性や初めて会う人)にどう見られたいか?ここがとても重要です。

服選びでそこまで考えたことない!という方もいらっしゃるかも知れませんが、誰もが一度は服選びで考えたり、悩んだりしたことが少なからずあると思います。

●異性にモテたい
●仕事で成果を出したい
●仕事の出来そうな人に見られたい
●自信ありそうに見られたい
●優しそうな印象に見られたい
●親しみやすく、気さくな雰囲気に見られたい
●爽やかで清潔感のある雰囲気に見られたい
●ダンディーに見られたい
●ワイルドに見られたい
●ちょっと悪っぽく見られたい

などなど、人によってたくさんあると思います。

当サロンでもそういったご相談は多くあります。自分がどう見られたいか、どうしたいか、イメージすることはとても大事です。


4.自分に似合う服の見つけ方


カジュアルスーツとはどんなものか、どのようなシチュエーションで活躍するのか、ここまでお話してきました。また、あなたはどう見られたいか、どう着こなしたいかの話にも触れました。

あなたに似合う服を見つけるのに一番大事なのは、自分の目で選ぶのではなく「第3者の目」で選ぶことです。

あなたが自分で選ぶ服は、いつもと同じイメージにしかなりません。あなたが好きな服が、あなたに一番似合うかどうかはあなたではなく、第3者が決めることです。

あなたの印象を決めるのは第3者なのです。ですから、あなたが一番魅力的に見える服を選ぶには、第3者の目が必要なのです。

そこで一つご提案したいのが、当サロンZYXGER(ジィクシガー)で、一度コーディネート体験をして頂きたいということです。

当サロンでは、お客様の「97%」がその変化を実感し、満足頂いておりますので、あなたにも満足して頂く自信が私達にはあります。

ですので、もしあなたがファッションのことで悩み、こちらのページを最後まで読んで頂いているのであれば、ぜひ一度、私達にご相談ください。私達にお任せ頂ければ、あなたの新しい魅力、最高の魅力を引き出す洋服のご提案をさせていただきます。




各種セミナー紹介


「婚活・恋愛向け」よく読まれている記事


« 前の記事: ドレスコードセミフォーマルの男性の服装 | 次の記事:メンズカジュアル 失敗しないコ―デ »





上に戻る