• TOP
  • »
  • モテファッションの買い方

モテファッションの買い方ページ



メンズジャケットの種類

投稿日:2018年01月25日
最終更新日:2019年02月08日



ジャケットは男女ともに幅広い世代に支持されるアイテムの一つですが、羽織ればオシャレに決まり、カジュアルにもキレイめにも、様々なコーディネートができるのがジャケットの魅力です。

ですが、一口にジャケットと言っても、豊富な種類があります。そこでこちらのページでは、定番かつ、大人っぽくオシャレに着こなせるジャケット7種類をご紹介したいと思います。


テーラードジャケットの特徴


テーラードジャケットは、テーラー、つまり「仕立屋」を意味する、紳士服を仕立てる職人(採寸から裁縫、仕上げまで)のいるお店、テーラー(tailor)に由来して付けられた言葉です。

スーツと同じようなデザインのジャケットのことを、テーラードジャケットと言います。以下のようなジャケットのことをテーラードジャケットと言います。


テーラードジャケットは、襟の太さやデザインで、雰囲気・印象が大きく変わります。襟が太いと年配らしく、細いと若々しい雰囲気になります。

組み合わせしやすいのが、ネイビー、グレー、ブラックです。ビジネスカジュアルなファッションの時、キチンと感を出したい時、最も重宝し、大人の魅力を表現できるカラーです。

慣れてきたら色柄にチャレンジするのも良いかもしれません。難易度が高めですが、定番コ―デではない分、個性的で周囲に差をつけることができます。

もし、色柄のジャケットと合わせる時は、インナーやボトムスをシンプルにするのがおすすめです。また、上下別々の組み合わせ、ボトムスに違う素材を組み合わせる、いわゆるジャケパンスタイルでも、スーツと違いオシャレに着こなせるのが特徴です。

テーラードジャケットはたくさん種類があり、ビジネススーツが光沢感と艶のある生地に限られるのに対し、豊富な生地やデザインがあり、様々な季節感や表情を演出してくれるのが特徴です。


スタンドカラージャケットの特徴


スタンドカラージャケットとは、その名前の通り襟が立っているのが特徴のデザインです。襟を立てる着こなしは、男らしくて都会的な魅力が表現できます。以下のようなジャケットをスタンドカラージャケットと言います。



イタリアンカラージャケットの特徴


イタリアンカラージャケットとは、こちらも襟が立っているのが特徴ですが、スタンドカラーと違い、第1ボタンのところから襟になっているものを言います。首回りにボリュームがあり、小顔効果も狙えます。以下のようなジャケットをイタリアンカラージャケットと言います。



ショールカラージャケット


ショールカラージャケットとは、ショール(肩掛け)を掛けた時のような形の衿というところから来ていて、別名「ヘチマ・カラー」とも呼ばれています。肩から合わせまで、なだらかな襟が特徴的です。以下のようなジャケットをショールカラージャケットと言います。



シャツジャケット


シャツジャケットとは、シャツのような生地で作られたものを言います。ジャケットは暑いけど、ちょっと上着を合わせたい、汗ばむ季節などに重宝するジャケットです。シャツのように気軽に羽織ることができ、カジュアルな印象を与えます。以下のようなジャケットをシャツジャケットと言います。



デニムジャケット


デニムジャケットとは、ジーンズと同じ、デニム生地で作られているジャケットのことを言います。良く知られている定番アイテムでもあります。昔はジーンズと並んで、作業着として着られていた歴史があります。

デニムジャケットは、カジュアルファッションにとても向いています。その生地の風合いによって、レトロ・ヴィンテージを演出できます。レトロファッションが好きな方にはとてもおすすめのジャケットです。以下のようなジャケットをデニムジャケットと言います。



レザージャケット


レザージャケットとは、レザー(革)で作られたジャケットのことを言います。本革は高価格ですが、合成皮革製のリーズナブルなものもあります。

合成皮革製は、安価でお手入れも面倒でなく、着心地も軽いというメリットがありますが、持ちが悪いのがデメリットです。

本革は、高価ですが使えば使うほど馴染み、お手入れを丁寧にすれば、長年愛用できるメリットがあります。デメリットは、お手入れが面倒、重いなどです。

また、革の種類によっても手触り、風合い、着心地が違うので、様々な種類の中から自分に似合うものを見つけてみてください。以下のようなジャケットをレザージャケットと言います。



いかがでしたでしょうか?

ここまで、ジャケットの種類をいくつかご紹介してきましたが、これはほんの一部です。ジャケットの種類はまだまだたくさんあります。ぜひ、あなたに似合うジャケットを探してみてください。

しかし、あなたが自分で似合うと思っていても、実は人から見るとそうでもないことは容易にあります。これを判断するのは、やはり第3者の目が必要になってきます。つまり、あなたに似合う服を知っているのは第3者の目なのです。

当サロンZYXGER(ジィクシガー)のお客様も、「自分に似合う服が分からない」、「今の自分のコーディネートは、自分に似合っているのか知りたい」など、このような相談に来られるケースが非常に多いです。

私達はそのような相談にお答えしながら、あなたが普段選ばない、あなたが持っていない、あなたに似合う服を数パターンコーディネートさせて頂いております。

そして実際にご試着いただくと、「97%」のお客様が変化を実感し、満足頂いております。

ですので、もしあなたが自分のコーディネートに悩み、どうしたらいいか分からないと悩んでいるのであれば、まずは一度、私達に相談してみてください。

きっと、あなたのお役に立てるだけでなく、周りの目が大きく変わり、一目置かれる存在になるコーディネートをご提案させて頂きます。




« 前ページ: モテファッションの選び方 | 次ページ:出会いのためのファッション »




投稿日:2018年01月25日
最終更新日:2019年02月08日


よく読まれている記事 TOP10



上に戻る

ご予約・
問い合わせ