• TOP
  • »
  • 出会いのためのファッション

出会いのためのファッションページ



第一印象を良くしたい 服装で勝負!

投稿日:2018年08月15日
最終更新日:2019年05月02日



1.第一印象で好感を持たれなければ、進展はほぼナシ!?



第一印象はコミュニケーションのスタートラインと言われています。婚活パーティーでの素敵な出会いを望むなら、服装のイメージアップはマストです。

気になる女性に「話したいな」と思ってもらい、自信を持って会話を楽しむためにも、第一印象のイメージアップを図っていきましょう。


1-1.第一印象が重要な理由とは?


人は、第一印象が良いか悪いかで相手と話すか話さないかを無意識に分けています。第一印象の好感度が80%ならぜひ話したい、50%ならどちらでもいい、20%なら話すら聞いてないとされています。

女性は相手をトータルで見るため、第一印象に大きな効果を与えているのは「服装」です。

つまり「服装」に好感を持たれなければ、次へ進むことができないどころか、女性の視界にすら入っていないことになります。

いくら話し上手も、性格が良くても、能力があっても、第一印象が良くなければ「話したい」「知りたい」とは思ってもらえません。

話してみて「いい人」だったではなく、話す前に「話したい」と思われることが重要なのです。それなら「話したい」と思われる服装を意識して、最初から進展する可能性を上げておきましょう。


1-2.女性が服装で第一印象を決める理由


女性は全体的に相手を見るため、顔や背格好よりも、最も身体の面積を占める「服装」に目が行きます。女性は服装でその人の第一印象を判断しているということです。

「トータルファッション」という言葉を聞いたことがあると思います。

男性は、「このジャケットを着ているからOKだろう」「値が張ったブランド物を着るのがオシャレ」と思いがちですが、それは大きな勘違いです。

女性は、「良いアクセサリーを身につけるときは、それが際立つように服はシンプルにしよう」「この洋服を着るときはこの靴やカバン」というように、小物まで考えてコーディネートをします。

それだけでなく、メイクや髪型も服装に合わせ、ほとんどの方が全身チェックをしています。客観視は女性にとって習慣で、毎日セルフプロデュースしているようなものです。

そのため、いくら顔や性格が良い男性でも、服装がミスマッチで統一感がないと違和感が生まれてしまいます。ましてや、清潔感がない男性やだらしない男性は論外と思っています。


2.第一印象を良くする「スマートカジュアル」 スマートカジュアルの定義とは?


婚活パーティーでは「スマートカジュアル」が基本です。スマートカジュアルとは、以下のような男性ファッションを指します。




スマートカジュアルとは、ドレス・コードの一種で、きちんとした印象を残したカジュアルファッションです。シャツの上にジャケットを羽織る「ジャケパンスタイル」が主流です。

ビジネスやフォーマルとは違い、カジュアル感やプライベート感が出るため、“あなたの人となり”も出やすいと言えるファッションです。

ジャケパンスタイルを上手く着こなすことができれば、印象も格段にアップします。それどころか「印象的な男性」になることができます。


2-2.「ジャケパンスタイル」を極めて印象アップ!


視覚への影響が大きいジャケットは、ウール100%のテーラードジャケットがおすすめです。秋冬はツイードも良いでしょう。

グレー、ネイビー、黒をメインに、季節感を意識して、素材や色味を変えるとぐんとオシャレに見えます。

ジャケットは、高くても奮発して良いモノを買うのがおすすめです。良いモノは素材や細部にもこだわっているため、「あの人センスがいいな」という印象を女性に残せます。

女性は男性が思っている以上に細かい部分に目が行くため、良い素材のジャケットかどうか、その辺で買った安いジャケットかどうか、女性は見抜きます。

また、高価なモノは質が良く丈夫で、飽きがこないため、長く着られるのもメリットです。費用対効果を考えると、決して高い買い物ではないと思います。

女性は、素材や質感など細かいところまでよく見ていて、良いモノに敏感です。ファッションは会話のきっかけになります。「そのジャケット素敵ですね」と声をかけてもらえることも十分ありえます。良い服を着ると女性との距離も近づいていきます。

高いモノには必ずそれだけの理由があります。良いモノは、人を引き立てます。サイズ感や色味までチェックして、あなたに馴染むジャケットをぜひ見つけてください。


2-3.清潔感は「シャツ」にあらわれる!


インナーのシャツで、いかにさわやかにセンス良く見せるかは大切なポイントです。ネクタイがなくても1枚でサマになるシャツを選びましょう。

襟がキレイに立つドレスシャツが好ましいです。素材やディティールにこだわって、あなたにぴったりのものを選んでください。カジュアルな場であればストライプやチェックを取り入れてみるのもいいでしょう。

せっかくジャケットが決まっていても、シャツがシワシワでくたくただと台無しです。女性はシワやシミもよく見ています。毎回しっかりアイロンをかけて、シワのないキレイなシャツを着て行ってください。

また、スマートカジュアルなら、ドレスシャツ以外にもたくさんのバリエーションが広がります。素材感を意識しつつ、カットソーなどにもチャレンジしてみてください。


2-3.パンツはスラックスが主流!


パンツは、基本的にはセンタープレスのあるスラックスを選びましょう。太すぎないものを選ぶことでスマートな印象になり、清潔感もアップします。

カジュアルなレストランでパーティーというときは、チノパンやジーパンでもOKでしょう。しかし、洋服選びが不安であれば、やはり品の良いスラックスがおすすめです。


3.「ジャケパンスタイル」を着こなすコツ!


ファッションに苦手意識がある方でも、着こなしのコツをつかみ、個性を意識することで驚くほど印象が変わります。

大切なのは、清潔感、サイズ感、季節感です。

①清潔感

服のお手入れはしっかり行い、シミやしわがないのはもちろんですが、小物は見落としがちです。色落ちしたカバンや古びたベルトは買い替えましょう。靴もきれいに磨いてかかとの擦りへりをチェックしておきます。

②サイズ感

サイズが合っていないと、あなたの印象に違和感が生まれます。あなたを最もキリっと引き立ててくれるのは、あなたの今の体型に合った服装です。きちんと試着をして「婚活の勝負服」を手にしてください。

③季節感

男性は女性に比べてやや季節に鈍感です。その季節が来る前に、少し先取るくらいがちょうど良いです。春物は3月から、秋物は9月からを意識するようにしてください。


4.ワンランクアップを狙うなら


店員さんやプロのスタイリストのアドバイスも取り入れることで、さらなる印象アップ、センスアップができます。

プロの力を借りることで「自分では選ばないけど似合う服」を見つけることが可能です。一人で選ばないことも重要なポイントです。

似合う色や素材を見つけていくことは、あなたらしさを表現していくことに繋がります。余裕があれば、ぜひこの辺りも意識してファッションを楽しんでみてください。






« 前ページ: 女子ウケファッション | 次ページ:モテファッションの買い方 »




投稿日:2018年08月15日
最終更新日:2019年05月02日


よく読まれている記事 TOP10



上に戻る

ご予約・お問い合わせはこちらから