恋愛は服装から。出会いはファッションで決まる

投稿日:2019年11月27日
最終更新日:2019年11月27日
デート中の男女


▼「彼女が欲しい方」、「女性にモテたい方」、まずはこちらの動画をご覧ください。女性が何故男性の服装をそこまで気にしているのか、オシャレな人が好きなのか具体的に分かります。この動画を見て頂ければ、いかに恋愛において【服装】が大事かが分かります。
↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(7分22秒)



リード


アラサー世代は、ファッションを年相応のものにうまくシフトさせていくことが恋愛に大きく影響します。おすすめは、背伸びしすぎず、ほどよくカジュアル感のあるコーデ。いつも相手や周囲のことを考えたファッションで学生との差をつけていきましょう。


1.アラサー向け!恋愛にフォーカスしたファッションとは


1-1.ちょっと大人なファッションにシフト


アラサーになると、男性も女性も一度は服装の変化を経験します。
あなたが今、「学生の頃似合っていた服がしっくりこない」「どんな服を着ればいいのかわからない」「年齢とバランスが取れているか…」などと感じているなら、それは自然なことです。

20代前半は、学生の延長のファッションでカジュアル要素が強めでも、それなりに似合うものです。しかし20代後半から30代になるころには一度ファッションの見直しが必要です。

社会にも慣れ、それなりの経験も積んできたあなたは、本格的に人生設計を考え始めているでしょう。
恋愛や結婚を考えている方も多いですよね?

そのために、まずは服装を、あなたの人生設計に合ったものにシフトさせていくのです。


1-2.まずは、「今のあなた」に合った年相応の服装に


服装は、第一印象そのものです。服装が幼いと、いくら仕事ができても「子どもっぽい」と見られますし、服装に無頓着だと「仕事ができなそう」「なんでも適当なのかな」と見られてしまいます。

人は自然に自分と釣り合った相手を選ぶため、第一印象で女性からこのように見られてしまうと、恋愛対象から外れる可能性が高くなります。とくに、同世代の女性には残念な印象を与えてしまいます。20代前半の女性でも、年上好きな女性は大人っぽくて仕事ができそうな男性を好みます。

本気で恋愛をしたいなら、「女性目線」の服装選びを意識してくださいね。

というわけで、アラサー前後はファッションの見直しを必ず行ってください。
若いカジュアル感と大人っぽさがミックスされた「アラサーファッション」で恋愛も仕事も楽しんでいきましょう。


2.好感度が上がる、雰囲気イケメンのつくり方


先ほど「女性目線」の服装選びが大切だとお伝えしましたが、アラサーになると、恋愛でも仕事でも、「相手のために服装を選べるか」が、デキる男の決め手になってきます。
服装がだらしないとだらしなく見えますし、場違いな服装をしていると「空気が読めない人」というレッテルを貼られてしまいます。

よく女性の好きなタイプで、「雰囲気の良い人」というのが上がります。
女性にとって雰囲気とは、顔やスタイルではありません。清潔感やトータルバランス、年齢や場所に合っているかなど、ファッションをメインに男性の雰囲気を総合的に判断しているのです。

しかも、第一印象が決まるのはわずか数秒です。

まずは、カジュアルな要素を減らし、シックな色味やアイテムを取り入れてファッションをアラサーに合ったものに変えていきましょう。学生時代のように、カジュアル感の強いファッションはもう卒業です。


(1)カジュアルと大人っぽさのバランスを取る

デニムを履くならスニーカーではなく革靴、コートはダッフルではなくチェスター、という感じにカジュアルに偏らないよう注意してください。


(2)色味をおさえてシックな印象に

色もたくさん入れず、1、2点に絞ってください。服そのものに何色か入っている場合やトップスが明るい色の場合は他の色味をおさえてバランスをとりましょう。

色がたくさん入っていたり、派手な色で目立ちすぎたりすると、学生っぽさが抜け切れていない印象になります。色は、差し色程度に使うくらいでちょうどよいでしょう。


(3)良いモノを身につける

20代前半のころと同じ店や、ファストブランドばかりで服を買うのは危険です。
まずは30代向けの店に足を運んでみてください。あなたのこれからをイメージできる服がたくさん並んでいるはずです。

ファストファッションが必ずしもNGというわけではありませんが、「安い」という理由で買っているのであれば卒業して、少しずつ良いモノを集めていきましょう。

良いモノは、ハッと人目を引きます。特に女性は質感に敏感です。上質なものを身につけることで「あの人は何だか違うな、いいな」と思ってもらえる機会がぐんと増えますよ。

ただし、良いモノを身につけるときは合わせ方が重要です。プロに相談するのがおススメです。


3.服装には気遣いが表れる!シーンに合ったファッションを


アラサーは、アラフォー以上の男性よりはカジュアルも許されますし似合います。
場によってカジュアルの要素をうまく調節することは、女性に安心感を与えます。


3-1.街コンやカジュアルな合コン、デートの場合


合コン・街コン・マッチングアプリからのデート等のカジュアルな場面では、場所によってはカジュアルダウンしてもよいでしょう。

街コンだと、カジュアルなバルやレストランで行われることも多いですし、合コンは気の知れた仲間うちでの集まりになることもあります。
そんな場に、カッチリしたビジネス仕様で行くのはおかしいですよね?

カジュアルな場にはカジュアルな要素を入れることでリラックス感が生まれ、相手の女性もリラックスして話せます。


3-2.恋活婚活やデートでオシャレな場や高級な場に行く場合


逆に、オシャレなレストランでのデートやリッチなホテルでの恋活婚活なら、スマートカジュアル(ジャケパンスタイル)で品よく決めていきましょう。

スマートカジュアルコーディネート事例画像

スマートカジュアルスタイルをまだまだ着こなせていない世代に多いのが間違ったコーディネートです。

よくあるNGは、スーツ用のジャケットやシャツと、デニム等の組み合わせ。
またはジャケパンスタイルは着こなせているのに不釣り合いなスニーカー等です。

これは、周囲から見たらバレバレです。いくらジャケットを着ても用途が違えばアンバランスに映ります。
気を付けましょうね。


4.まとめ


女性は、男性の何倍も雰囲気に敏感です。

恋愛や結婚は、相手と一緒にいる時間が長くなります。恋愛をしたいなら、まずは一緒にいる女性や相手、そして場所に合った服装選びを心がけましょう。

また、1人1人似合うもの、より魅力的になる服は違うので、そういった見極めも難しいです。
ZYXGERでも、そのような相談のお客様はたくさんいらっしゃいますので、お気軽にご相談ください。



悩み別で探す





« 前ページ: 出会いが勝負。女子受けする男性とは? | 出会いのためのファッションに戻る »






上に戻る

ご予約・お問い合わせはこちらから

電話でご予約
11時~21時
WEBでご予約
24時間受付