私服をカッコよく着こなすためのポイントをプロがアドバイス


▼まずはこちらの動画をご覧下さい。
トップスタイリストが「女性にモテる男性の服装」についてお話ししています。
↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(4分57秒)


こちらのページでは、私服をカッコよく着こなすためのポイントをお話していきたいと思います。まず、私服をカッコよく着こなすためにはあるポイントがとても大事になります。

それは何かと言うと、自分目線ではなく、第三者目線でコーディネートを考えるということです。

では何故、自分目線ではなく第三者目線でコーディネートを考える必要があるのか?

ここであなたに質問です。あなたは何故、私服をカッコよく着こなしたいのですか?

多くの方は、

「異性に良く見られたい、モテたい」
「周りからこの人オシャレ、カッコイイと言われたい」

このように思っているからこそ、私服をカッコよく着こなしたいと思っていると思います。

ということは、周りの反応が欲しいからこそ、オシャレをしているはずです。これは男性、女性問わず同じだと思います。

そしてここで大事なポイントは、あなたが自分で似合っている、カッコイイと思っている服装が、実は他人からすると、ダサい、オシャレではないと思われていることが多かったりするのです。

人は自分の物差しだけで物事を考えがちです。特に洋服は人からあまり言葉に出して評価されないものです。あなたは実際にこの人はオシャレだなと思っても、声を出して褒めていますか?

ほとんどの方は心の中でオシャレだと思っていても、口に出して相手を褒めることはあまりしないと思います。

気になっている異性がいれば、その人の気を引くために、洋服を褒めることできっかけを作ろうとすると思いますが、特に興味もない人がオシャレだと思っても、口に出して褒めることはほとんどの方があまりしないと思います。

ここが実はやっかいなところで、ほとんどの方は洋服で褒められることがとても少ないがために、自分のコーディネートが自分に似合っているか分からない方が多いのです。

ですので、テレビや雑誌を見てモデルさんと同じようなコーディネートをしたりして、模索する方が多いのです。

ここではっきり言います、あなたが自分で似合っていると思っている服装は、実は周りの人から見るとそうでもないことが多いのです。

そして、私服をカッコよく着こなしたければ、自分だけの狭い視野で考えるのではなく、第三者目線でコーディネートをすることです。あなたがオシャレかオシャレでないかは、あなたが決めることでなく、周りの人、つまり第三者が決めることなのです。

あなたがいくら自分はイケている、カッコイイと思っていても、実は周りからすると、ダサい、あれでオシャレと思っているのかな、と思われているというギャップを知って欲しいのです。

あなたも街ですれ違った際、「えっ?」と驚くようなコーディネートをしている人を見かけたことはありませんか?ですが、本人にしたらその服装は「自分はイケている、カッコイイ」と思っているのです。

ですが、あなたからしたら「ダサい、あれでオシャレと思っているのかな」と思うように、他人の評価も同じように、あなたの服装も同じように思われていることがあるということです。

ですので、本当のオシャレさんというのは、自分が似合っている、似合っていないかでなく、人が見た時にどのように見えているかをしっかりと考え、第三者目線でコーディネートをしている人なのです。

ですので、私服のコーディネートする際、自分の考えよりも周りのことを意識してコーディネートすることがとても大事なのです。

あなたも周りの人達から「カッコイイですね、本当にいつもオシャレですね」と言われたら、心の底から嬉しいですよね。

では、そう思われるためにはどのようなコーディネートをすればいいのか。当サロンに来て頂ければ問題は解決しますが、それを言ってしまっては身も蓋もないですよね。

そこでここから、周りの評価が格段に上がる、プロが行うコーディネートのポイントをお伝えしていきますので、ぜひ参考にして頂けたら嬉しく思います。

まず、私服のコーディネートをする際に大事なのは「コーディネートの法則」と「キーアイテム」を抑えることです。実はこのポイントを抑えるだけで、周りからの評価を大きく上げることができます。

コーディネートの法則というのは、

「常にトータルコーディネートを意識すること」

キーアイテムというのは、

「トータルコーディネートをする際に必要なアイテム」のことを言います。

法則と言っても何も難しいものではありません。私服を選ぶ際はいつもトータルコーディネート意識して、ベストな組み合わせを選ぶということです。

しかし、これが苦手な方も多いのではないでしょうか。あなたはこんな経験ありませんか?

「気に入ったコートやジャケットを買ったが、家に戻ると合わせる物がない」
「気に入っているパンツはあるが、コーディネートがしっくりこない」

もちろん色や柄でコーディネートは変わりますが、アイテムの形である程度コーディネートをカッコよく見せる法則があるのです。

例えば、トレンチコートを例にご説明していきましょう。トレンチコートは形自体がかっちりした印象も強く、キレイ系のコーディネートに使われることが多いので、パンツは細身のラインのものが合いますし、インナーも同じくタイトなシャツやカットソー、ニットが合います。

実際に以下の写真は当サロンでコーディネートをして頂いたお客様の写真です。

杉山 栄様 36歳 静岡県


佐藤 悟様 26歳 東京都


このように形やシルエットを意識して組み合わせをしていけば、トータルコーディネートをカッコよく見せることができます。

次にコーディネートの主軸になるアイテムを決めることです。これがキーアイテムです。トータルコーディネートではこれがとても大事になります。

アイテム全部を目立たせると統一感がないものもありますので、このキーアイテムを決めないと組み合わせが上手くいかないこともあります。

では、キーアイテムには何を選べばいいのか?私があなたにおすすめしたいキーアイテムは「旬なアイテム」です。これが私服をカッコよく着こなすためのキーアイテムになります。

ファッションは食べ物と同じで「旬」があります。そして旬な物を食べる場合、ベストな調理方法がありますよね。これと同じでファッションも旬なキーアイテムとコーディネートを組み合わせていくのです。

以下のような図にすると、分かりやすいかもしれません。




またキーアイテムは流行りのものではなく、王道のアイテムです。それではここから、四季に合わせたキーアイテムのコーディネート例をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。


●春(Spring)

キーアイテムはジャケットやトレンチです。春は冬が終わって一番華やかなイメージを取り入れやすいシーズンです。ですから、春にダークトーンのコーディネートや冬物アウターを使っていてはオシャレには見えません。

春はベージュやライトグレー、ホワイトを中心に、軽アウターのジャケット、トレンチを使います。印象も明るくなり、オシャレな雰囲気がより高まります。この際、全体的にタイトなシルエットのものを選ぶようにします。

<コーディネート事例>

國井 一宏様 37歳 北海道

↑中心のボタンを押すと再生、音が出ますので注意してください。(3分17秒)


青木 正儀様 41歳 東京都

↑中心のボタンを押すと再生、音が出ますので注意してください。(1分35秒)


中谷 大河様 35歳 東京都



●夏(Summer)

キーアイテムは半端丈のシャツ、パンツです。夏は一番カジュアルを楽しめるシーズンです。ポイントは半端丈です。羽織のシャツもあえて半袖は着ないで、長袖や七分をロールアップにて使います。

パンツもフルレングスではなく、ロールアップするだけで軽さが出て、着こなしに差が生まれます。色はなるべくブラックは避け、色物を取り入れます。

<コーディネート事例>

鈴木 亮太様 31歳 東京都


越川 泰樹様 31歳 東京都




●秋(Autumn)

キーアイテムはMA-1やライダースです。秋は夏の暑い時期が落ち着き、ガラっと雰囲気を変えるチャンスです。春とは違い少し色やアウターに重量感を出します。色はカーキ、ブラウン、ブラックを中心にライダースやMA-1がおすすめです。

気温もまだ暑いことが多いので、パンツやインナーは軽めにして、重めなトーンのアウターを取り入れていきます。

<コーディネート事例>

森山 晃平様 32歳 東京都

↑中心のボタンを押すと再生、音が出ますので注意してください。(1分30秒)


石田 博士様 28歳 東京都



●冬(Winter)

キーアイテムはシルエットがシャープな重量アウターです。冬はイベントも多いため、キレイ系とカジュアル系のバランスが重要です。

着分けるには、アウターから決めてコーディネートするのがおすすめです。キレイ系にはウール素材のチェスターコート、トレンチコート。カジュアル系にはモッズコート、ダウンです。

それに合わせて、キレイ系にはニットにスラックスパンツやノンウォッシュの綿パン。カジュアル系ならTシャツにウォッシュデニムやスエット素材もおすすめです。

冬は着膨れして見えてしまうことが多いので、アウターのシルエットが重要です。特にダウンやモッズコートは、シャープに見えるシルエットのものを選ぶようにします。

<コーディネート事例>

住 康幸様 40歳 東京都

↑中心のボタンを押すと再生、音が出ますので注意してください。(51秒)


杉山 栄様 36歳 静岡県


佐藤 悟様 26歳 東京都



いかがでしたでしょうか?

キーアイテムの決め方は様々あると思いますが、それを旬なアイテムとして取り入れることで、誰でも分かりやすく、また取り入れやすいコーディネートができると思います。

そしてそれは、第三者にオシャレとして伝わりやすいはずです。この法則・キーアイテムを使って、あなたも私服をカッコよく着こなしてみて下さい。

そんなことを言われても自分でやるのはなかなか難しいよと思われた方は、ぜひ一度私達にご相談ください。私達にお任せ頂ければ、周りの評価がガラリと変わる、最高のコーディネートをご提案させて頂きます。




ZYXGER(ジィクシガー)のお知らせ


「婚活・恋愛向け」よく読まれている記事


« 前の記事: かっこいい男性の私服とは何? | 次の記事:キレイめファッションのポイント »





上に戻る