普段制服で仕事をされている方へ プロのファッションアドバイス


医者、看護師、自衛官、飲食業など、世の中には制服で仕事をされている方が多くいらっしゃいます。お医者様ですと白衣、看護師などは医療着、自衛官は迷彩服、飲食も厨房着など決まった制服でお仕事をされていると思います。

制服業の方は週の大半、制服で過ごすことが多く、あまり私服を着る機会が少ないかと思います。そのため、いざ合コンだ、飲み会などの誘いを受けたとき、着ていく洋服が無いと悩まれる方が多くいらっしゃいます。

あなたは下記のようなことで悩んだことがありませんか?

・仕事終わりや次の日に急な飲み会や食事の誘いが入ったが着ていく服がなく困った。
・参加したいと思ったが、着ていく洋服がないため誘いを断ったことがある。
・参加するために慌てて洋服を買ったことがある。
・慌てて洋服を買ったが、自分にあまり似合わず失敗したことがある。
・普段制服しか着ていないので、私服のセンスが全くない。
・異性や周りの人から洋服を褒められたことがほとんどない。

もしあなたが、一度でもこのようなお悩みで悩んだことがあるのであれば、私達はあなたの力になることができます。

初めまして、当サービスを運営しております、代表の藤本です。私達のサロンに来られるお客様の中でも多いのが、普段制服をしてお仕事をされている方達です。

あなたもこのページをご覧頂いているということは、普段制服で仕事をしていて、あまり私服を着る機会がない方かもしれませんね。

やはり、普段制服で仕事をされている方は、急なお誘いなどに誘われたとき、何を着ていけばいいか悩んでいる人が多くいらっしゃいます。

普段の生活では制服で済んでしまうため、あまり私服を持っていない方が多いのも特徴です。このようなとき、慌ててしまうのは当然だと思います。

また、軽いお誘いを受けて行ったときに限って、自分好みの異性に出くわすなんてこともよくあると思います。

そんな時「こんなことなら、ちゃんとした格好で来るべきだった」、と言ってもすでに後の祭りですよね。

また慌てて洋服を買って参加したとしても、その選んだ洋服があなたの魅力を引き出しているならいいですが、周りの人から評価されていないとしたら、その時間とお金が無駄になってしまいます。

せっかく時間と手間を掛けても良い服が見つからないこともありますし、何よりそれにかける出費は痛手です。そんなことなら食事代を多く払った方が、あなたの印象を良くすることができるかもしれません。

また洋服のことで悩み、不参加を選ぶ方はもっと勿体無いと思います。予定があって参加できないのであればしょうがないですが、洋服のことで悩み、参加しないのは本当にもったい無いと思います。

もしかしたら、その参加した飲み会や合コンで新しい出会いだけでなく、将来の伴侶となる人に出会うこともあるかもしれません。また、仕事の取引に繋げるきっかけになる出会いがあるかもしれません。

医者、看護師、介護士、自衛官、飲食業などの制服業の方にとって、私服はたとえ着る時間が短くても、仕事着と同じくらい大切なものだと私は思います。

何故ならば、あなたが制服を着てお客様に良い印象を与えているように、プライベートのあなたの良い印象を与えているのは私服だからです。

例えばあなたが迷彩服を着ていたら、第三者はあなたが自衛官だと思います。あなたが白衣を着ていたら医者や医療関係者だと思います。

では私服がオシャレな人を見たらあなたはどう思いますか?アパレル関係の方か、もしくはファッションに精通している仕事をされている方だと思いませんか?

ちなみに私が過去に私服コーディネートした制服業の方で周りから多い意見が、ファッション関係の仕事をしていると見られるということでした。中には本職が医者、看護師、介護士、自衛官、飲食業なのに芸能人やモデルなどに間違えられたという方もいらっしゃいます。

あなたの私服コーディネートが素敵だったら、ファッション関係、芸能人、モデルにも見られるのです。私服のセンスはそこまで周りの人の目を変える力を持っています。もちろん間違われるためにすることがメインではありません。

私が言いたいのは「制服と私服のギャップ」です。あなたは異性や友たちのギャップに驚いたことはありませんか?

「仕事では真面目でピシッとした姿なのに、私服はワンピースを着ていて可愛らしく見えた」
「普段、職場の友達が同じ制服なのに、私服はすごくオシャレでかっこよく見えた」

など。

どれもギャップ(before/after)が与える印象は強く、その作用でafterはよりポジティブな方向に変わります。医者、看護師、介護士、自衛官、飲食業といった制服業の方はこのギャップが強みです。

必ず私服ファッションにこだわりを持てば、あなたの第一印象を強く残すことができます。

それでは実際に、当サービスを受けたお客様の「before→after」をご覧になってみてください。

Before After 料金別コーディネート事例

※こちらは洋服だけでなく靴や小物(メガネ、バック)全て含めた金額になります。

10万円コーディネート事例 國井 一宏様(37歳)



7万円コーディネート事例 住 康幸様(40歳)



7万円コーディネート事例 青木 正儀様(41歳)



5万円コーディネート事例 中谷 大河様(35歳)



6万円コーディネート事例 高見 裕之様(43歳)



3.5万円コーディネート事例 森山 晃平様(32歳)



5万円コーディネート事例 日比野 雄一様(38歳)



いかがでしたでしょうか?

洋服でここまで人の第一印象というのは大きく変わります。

では次に、制服業の方が第一印象を大きく変えるためのファッションアドバイスを少ししていきたいと思います。

まず最初にして頂きたいのは、あなたの私服を変えたときのポジティブなイメージをして欲しいのです。

・ファッションでカッコよく見られたい。
・おしゃれと言われたい。
・合コンや飲み会などで注目を浴び、異性にモテたい。

人によってイメージは色々あると思います。あなたも想像して見て下さい。そのイメージは必ずといっていいほど、実現することができます。

自分一人でそのイメージをしたコーディネートをしようとすると、なかなか難しいと思います。ですが、もしあなたに芸能人のように信頼のおけるショップスタイリストが専属でいたらどうでしょうか。

そのスタイリストにイメージを伝えれば可能だと思いませんか。スタイリストはあなたのイメージに合わせて最善の私服をコーディネートしてくれます。

ただここで大事なのはショップ選びとスタイリスト選びです。あなたのなりたいイメージがパーカーやMA-1のカジュアルスタイルなのに、スーツやビジネスメインのショップに足を運んでは意味がありません。

信用できる店員がいても、取り扱ってる商品のジャンルが違うのであれば、イメージ通りのコーディネートになることもありません。

逆のパターンでキレイ目な私服コーディネートなのに、デニムラインの多いカジュアルなショップに行くようなこともダメです。

まずはあなたがなりたいイメージを明確に持って、そのイメージのショップに行って、信用できるスタイリストに相談することが一番失敗しない方法です。

ただショップもどこがいいのか分からない、信頼できるスタイリストもいない。そんな方は是非一度、私たちに相談してください。

あなたのファッションイメージをしっかりカウンセリングさせていただき、自社のセレクト・オリジナル商品でコーディネート致します。

医者、看護師、介護士、自衛官、飲食の制服業などの方は、改めて私服ファッションの価値に気づいていただけたかと思います。

私服を着て出会う場所にも、職場同様さまざまな大きなチャンスが転がっています。

・異性との出会い
・仕事の出会い
・新しい交友関係

そこには人生の大きな転機となる出会いがたくさんあります。むしろそこを見逃してしまうと、せっかくの大きな出会いを見逃してしまっていると言っても過言ではないかもしれません。

私も急なお誘い程、出来るだけ参加するようにしています。何故ならば、そこには今日しか出会えない人や、今出会いを求めてる人がいる確率が高いので、マッチングする可能性が非常に高いからです。私もそこでビジネスや交流を深めた人が多くいます。

是非、あなたも私服コーディネートで出会いやチャンスを見つけて下さい。私達はそのきっかけを作るお手伝いを精一杯サポートすることができます。

まずは一度ご相談ください。あなたの魅力を最大に引き出す洋服のご提案をさせていただきます。きっと、当サービスを受けていただければ、周りの目が変わることは間違いないと思います。




「婚活・恋愛向け」よく読まれている記事


« 前の記事: 経営者・個人事業主の服装 | 次の記事:仕事着が私服の方 »