デートの服装 男性必見!女子にモテるメンズファッションをプロがご提案


「明日は気になる女性とデート」、すごくワクワクもすればドキドキもする。それが初デートともなれば、もっと気分が高まるシチュエーションですよね。

「何をしよう」
「どこに行こう」
「何を食べよう」

など、悩みは尽きないですよね。

プランは完璧。しかし、「着ていく服をどれにすればいいか」「何を着ていけばいいか分からない」など、悩む方は多いのではないでしょうか?

このページをご覧頂いているあなたも、もしかしたらこのようなお悩みを持っているからこそ、こちらのページをご覧頂いているのだと思います。

初めまして、私服コーディネートを専門にサービスを展開している、代表の藤本と申します。私は今までに累計で3.5万人以上の方々の洋服をコーディネートさせて頂きましたが、お客様にやはり多いお悩みが、「デートの時に何を着ていけばいいか分からない」、というご相談です。

多くの方はデートの内容ばかりに気を取られてしまい、肝心な自分の服装は二の次にしてしまう傾向にあります。そしてなかなか服装が決まらず、結局無難な服を選んでしまい、何度も失敗したというお客様が多く来店されます。

そこでこちらのページでは、二度とそのような失敗をしないために「プロが教える 失敗しないメンズデートファッション」をご紹介していきたいと思いますので、ぜひこちらのページを参考にしていただき、意中の異性に興味を持ってもらえるコーディネートを目指してみてください。

まずはそのお話をする前に、デートで失敗しないためには、あなたのデート服に関する意識を少し変えていただく必要があります。

どのようなことかと言うと、多くの方は「何を着ても一緒だと思ったり」、「あまりオシャレし過ぎてもカッコつけて見られたら嫌だな」と勝手に思い込み、自分の中でボーダーラインを引いてしまい、無難な服を選択する方が多いです。

しかし、デート服というのは自分に対してオシャレをするものではありません。大事なところなので、もう一度言います。

デート服というのは自分に対してオシャレをするのではなく、相手(特別な人)のためにするものなのです。ここがデート服を選ぶ上でとても重要なところになります。

女性をよく見てください。デートのときは普段はあまり着ないスカートやヒールを履いて、洋服も少し淡いカラーで女性らしさを出して、相手が喜んでくれるように自己表現しています。

女性があなたにそうしてくれたら嬉しいように、女性もあなたに同じことをされたらとても嬉しいのです。特に多くの女性は目には見えない気遣いをする男性にはとても好印象を持ちます。

ですから、男性も同じようにオシャレをして、相手のモチベーションを上げるのは決して恥ずかしいことではなく、あなたも相手を喜ばすためにファッションにしっかりと意識を向けることが大切なのです。

しかし、デート服といっても多種多様なジャンルがあると思います。そこで大切なポイントは「TPO」です。TPOと言われても何のことか分からない方が多いと思います。

TPOとは、

「T」は「TIME(タイム)」季節や時間。
「P」は「PLACE(プレイス)」行先や場所。
「O」は「OCCASION(オケージョン)」場面や目的。

この3つを使い分けると「オシャレ」という印象に繋がります。(ちなみに和製英語なので外国では通じません)

また、デートの内容も色々あると思います。

・遊園地でデート
・街中でのショッピングデート
・夜景の見えるレストランデート

などなど。

どれも違う行先や場面です。その場合、ロケーションによって服装も使い分ける必要があるのです。

もしあなたが、様々なロケーションにも関わらず、同じ服装で出掛けているのであれば、それは非常に勿体無いことをしています。

それではここから、ロケーション別の最適コーディネートをご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


●遊園地デートの場合

パーカーやデニム、スニーカーを合わせた、動きやすいスタイルがおすすめです。カジュアルラインはアクティブなデートに最適なコーディネートです。

冬でしたらコートのような長めのアウターではなく、アトラクションにも乗りやすいようブルゾンなどのショートアウターがおすすめです。

実際に当サロンでコーディネートしたお客様の写真をご覧になってみてください。

森山晃平様 32歳 東京都


石田博士様 28歳 東京都


日比野雄一様 38歳 埼玉県



●街中でのショッピングデートの場合

基本的にはキレイめカジュアルがおすすめです。街中では遊園地のように激しい動きもしないので、キレイ目なタイトラインを取り入れましょう。かっちりし過ぎると堅い印象になるので、少しカジュアル要素も取り入れていくことがおすすめです。

住 康幸様 40歳 東京都


青木 正儀様 41歳 東京都



●夜景の見えるレストランデートの場合

ジャケットとスラックス、シャツで、キレイめコーディネートがおすすめです。ポイントはスーツで行かないことです。スーツはビジネス要素が出てしまうので、特別な雰囲気になりません。

あえてセットアップでない、ジャケットとスラックスで大人な着こなしを演出するようにします。季節によっては、ジャケットの上にコートを羽織り、夜の寒さに対応します。

國井一宏様 37歳 北海道


高見裕之様 43歳 東京都


川口拓郎様 33歳 東京都


どのデートの場面でもポイントは、先程お話した「TPO」を無視してコーディネートしないことです。

例えば、遊園地デートの服装で夜景の見えるレストランに行ってみて下さい。ドレスコードがある店では入店すらできないこともあります。

その逆で、レストランの服装で遊園地に行ってみて下さい。かっちりしてる服装は動きにくく、かえってレジャーを楽しめないこともあります。服装はその時間を一番楽しめるジャストなコーディネートで望むことが大事なのです。

いかがですか?このように考えると、3パターンを使い分ける事でTPO別のデートスタイルが生まれます。

使い回すという洋服の着方もありますが、使い回せば回すほどおしゃれとは程遠くなっていきます。何にでも合わせて、いつでも着れる洋服は便利で機能的ですが、オシャレとは思われにくいのです。

TPOを表現するという視点からは、使い分ける事が相手にとっては特別な時間、特別な人という印象を与えます。是非、こちらのページでお伝えしたことを今後のデートファッションに生かしてみて下さい。

もしあなたが、大切な人とデートに行くのに何を着ていけば分からないと悩み、こちらのページをご覧頂いているのであれば、まずは一度、私達に相談してみてください。TPO別の最適なコーディネートをご提案させて頂きます。




こんな記事もよく読まれています


« 前の記事: 婚活パーティー・合コンのファッション | 次の記事:経営者・個人事業主の服装 »