合コンや街コン、恋活のBBQで女子ウケする男性のファッションとは?



1.バーベキュー、何を着ていけばいいの?


温かくなってくると、バーベキューの機会が多くなると思います。花見や友達との集まり、合コンや街コン、恋活など、様々な場で交流を深めながら楽しむことができるバーベキューですが、何を着て行けばいいのか分からない、と悩む男性はとても多いのではないでしょうか?

キャンプや花見や河原・海等だったらラフな格好をしたい、でも、合コンや恋活、会社関係だとあまりラフになりすぎるのも困る。とはいえ、カジュアルすぎては、まったくオシャレとは言えないし、女性ウケは狙いたいと、色々と悩んでしまう男性は多いのではないでしょうか?

そこでこちらのページでは、バーベキューでどのような服装をすればベストなのか、プロのファッションスタイリストが、バーベキューの時に着ていく男性のベストな服装を解説していきます。


2.バーベキューで避けるべき服装


まず先に、バーベキューファッションで避けるべき服装について解説したいと思います。

ポイントは、「周囲への想いやりと安全面を考慮する」ことです。


●白い服

白は爽やかで、清潔感あふれる服装ですが、タレや食べ物、すす、ほこりや土などで汚れてしまう可能性が大ですし、外で座ったりすれば、当然汚れるリスクがあります。

また、白い服は一緒にいる周囲が気を使ってしまいますから、バーベキューの時は白い服はできるだけ避け、インナーにチョイスする程度にし、パンツやジャケットなど、白は避けるようにしましょう。


●ビジネスな装い

ビジネスな装いは、懇親の場では似合わないという他に、火の側では動きづらいですし、袖周りなどは危険を伴います。

火おこしなど、テキパキと行動する姿は女性から見ても上司や部下から見ても魅力的ですが、ビジネスファッションではそれを邪魔します。また、白い服と同じ理由で、ビジネスファッションでは汚れてしまうのでは、と周囲は気を使ってしまいます。

会社帰りなどの場合、時間が無くてついついそのまま行ってしまいがちですが、やはり多少時間に遅れたとしても、着替えるのがベターです。


●タンクトップ

熱い夏では、タンクトップ1枚という男性もいると思います。特に、筋肉に自信がある男性ならなおさらだと思います。しかし、タンクトップは女性からすると、露出度が高すぎて、実は不人気なファッションの一つです。

ここは男性が結構知らない事実ですので、知らなかった方は今知ってください。女性からすると、タンクトップは露出度が高すぎて、不人気なファッションスタイルです。

これは、筋肉に自信がある男性ならショックな事実だと思います。やはり、鍛え上げた肉体美を披露するには、タンクトップが一番ですからね。しかし、女性には不人気なファッションスタイルなので、あまりお勧めしません。

また、火の粉などが飛ぶと危険ですので、バーベキューでタンクトップ1枚は避けた方がいいと思います。どうしてもと言うなら、インナーとして取り入れるのがベターです。


●ハーフパンツ・ショートパンツ

これは人によりますが、タンクトップと同じく露出度が高くて敬遠する女性が多くいます。また、男性のすね毛をあまり見たくない、と思う女性もいます。

7分丈についても、人により着こなしが難しいです。よほどの真夏以外は出来るだけ避け、くるぶし丈くらいのパンツにしたほうが良いです。


3.バーベキューで好ましい服装


バーベキューで好ましい服装は、「シンプルが一番」です。奇をてらったファッションやカッコつけのサングラス等の小物は女性に嫌われます。

それでは、バーベキューのシチュエーション別に最適なコーディネートを見ていきましょう。


3-1.河原や山、またはキャンプ場


河原や山で行うバーベキューと、施設で行うバーベキューでは、服装は変わってきます。河原や山で行うバーベキューは、自然に近いサバイバルな場所ですから、動きやすさと、濡れたり、汚れたりすることを考えた服装にしなければなりません。

また、長時間立っていたり、バーベキューの作業をすることも考えると、疲れにくさも考えなくてはいけません。

足元は、水の近くでもあるので、サンダルが良いでしょう。サンダルはビーチサンダルなどはあまりオシャレとは言えませんので、「革素材のサンダル」がオススメです。アウトドアブランド等で取り扱っている、しっかりした作りの物が機能的な上、見た目もオシャレです。

また動きやすさで言えば、スニーカーもオススメです。サンダルを持参して履きかえる等の工夫をすれば、濡れても心配ありません。

スニーカーは、オシャレなものよりも、シンプルデザインのものが好印象を与えます。カジュアルなTシャツにパーカーや、デニムジャケット等の動きやすさ優先ですが、素材にもしっかりとこだわりましょう。

ペラペラの安っぽいTシャツや、大きなプリントTシャツは、子どもっぽさやダサさを強調してしまいますので、このようなものは避けるようにします。

それでは具体的にどのような服装がベストなのか画像でご覧になってみてください。


3-2.屋内または半屋外のバーベキュー施設


屋内または半屋外のバーベキュー施設などでは、自然環境より、安全安心な場でのバーベキューですので、濡れる、汚れる等の心配は軽減されます。

こんな時は、トレーナーなどに使われる生地、スウェット生地のテーラードジャケットなどで決めるとオシャレで大人っぽくなります。

生地が柔らかいので、動きやすく、場違いにもならないアイテムです。また、足元はスニーカーではなく、カジュアルデザインの先の丸い革靴をチョイスすると、とてもオシャレに見えます。

それではここでも、具体的にオススメな服装を画像でご覧になってみてください。


4.バーベキューという交流の場は女性と仲良くなりやすい


バーベキューという交流の場は、やはり女性と距離を縮めやすい、仲良くなりやすい、このようなメリットがあるイベントです。街コンや合コン、恋活などでも、最近はこのバーベキューでのイベントが大変増えています。

せっかくそのような場に出掛けるのであれば、女性ウケを狙い、新たな出会い、彼女候補をぜひ見つけたいところです。もしあなたもそのような思いがあるのであれば、上記でご紹介したファッションでぜひ攻めてみてください。

きっと、他の男性とは一つも二つも抜けて、女性の目線を勝ち取ることができるはずです。特に女性は男性の私服姿は重要視しています。

私服姿がダサい男性は即、恋人候補から削除され、友達候補に降格させられます。特に普段はスーツ姿でビシッと決めている男性の私服がダサいと、女性はその時点でその男性に幻滅します。

何故かと言うと、「ファッションがダサい男性とは街を歩くのが恥ずかしい」、「友達に彼氏として紹介するのが恥ずかしい」、このように女性は考えるからです。

これは決して、大袈裟に言っているわけではありません。本当の事実です。そのくらい、女性は男性の私服姿を気にしていますし、その先のことまでしっかりと見ています。

ですから、あなたの私服姿がダサいと判断した瞬間、女性は「この人はないな」と思ってしまうのです。そうならないためにも、意中の女性と今よりも1歩先に行くためにも、私服にはしっかりと気を使うことが大事なのです。

もし、近い日程でバーべキューデートやバーべキューイベントがある男性の方は、上記でご紹介した服装で行ってみてください。きっと、良い結果が得られると思います。


5.まとめ


ここまで、バーベキューでのファッションについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?あなたのお役に立てましたでしょうか?

カジュアルな場でのオシャレこそ、難しいと思います。また、自分に似合う服装が分からないと、お悩みの方も多いかと思います。

やはり、自分に似合う服は自分ではなかなか分からないものです。プロの私達ですら、自分に似合う服を見つけるのはかなり苦労します。

何故ならば、自分に似合う服というのは、自分が決めるものではなく、第三者、周囲の人が決めるからです。ですから、あなたに似合う本当の服を見つけたいのであれば、第三者の目を借りることがとても大事なのです。

そのお悩みを解決するのが、当サロンZYXGER(ジィクシガー)です。

当サロンZYXGER(ジィクシガー)では、何千人もの男性のモテたい、彼女が欲しいなどの悩みをファッションの切り口から解決に導いてきた、プロのファッションスタイリストが、あなたの目的や願望に応じて、コーディネートのアドバイスを致します。

あなたが、どんなシチュエーションでの服装にお困りなのか、婚活や合コン、恋活や交流なのかまで配慮して、じっくりとヒアリングした後、あなたに似合うベストコーディネートを数パターンアドバイスし、ご提案させて頂きます。

当サロンを利用した「97%」のお客様が、満足頂いておりますし、その変化を実感いただいております。ですので、もしあなたが服装のことで悩んでいるのであれば、一度私達にご相談ください。

あなたが普段選ばない服、あなたが普段着ない服の中から、あなただけの世界に一つだけのベストコーディネートをご提案することをお約束致します。





「婚活・恋愛向け」よく読まれている記事


« 前の記事: 女子にモテたいなら服装を変えろ! | 次の記事:女性との出会いでモテるポイントとは? »





上に戻る