バーベキューで女子ウケする服装

投稿日:2019年11月08日
最終更新日:2019年11月08日
バーベキューをする様子の写真


▼「彼女が欲しい方」、「女性にモテたい方」、まずはこちらの動画をご覧ください。女性が何故男性の服装をそこまで気にしているのか、オシャレな人が好きなのか具体的に分かります。この動画を見て頂ければ、いかに恋愛において【服装】が大事かが分かります。
↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(7分22秒)



1.バーベキュー、何を着ていけばいいの?


温かくなってくると、バーベキューの機会も多くなりますね。

花見や友達との集まり、恋活など、様々な場で、交流を深めながら楽しむ事が出来るバーベキューですが、何を着ていいのかわからなくて戸惑われる男性はとても多いです。

キャンプや花見や河原・海等だったらラフな格好をしたいですよね。
しかし、恋活や会社関係だとあまりラフになりすぎるのも・・・と悩んでしまいます。
カジュアルすぎては、まったくオシャレとは言えませんし、女性ウケも狙いたいもの。

ここでは、バーベキューでどのような服装をすれば良いのか、男性の服装をプロのファッションスタイリストが解説いたします。


2.バーベキューで避けるべき服装


バーベキューファッションで、避けるべき服装について先に解説いたします。
これは、自分が、というのもありますが、周りが気になってしまうから、という周囲への思いやりも当然あります。
また、安全面でも避けるべき、というのがあります。


・白い服

白は爽やかで、清潔感あふれる服装ですから、タレや食べ物、すす、ほこりや土などで汚れてしまうのではないか、外では座ったり出来ないのでは?と周囲は気が気ではありません。
インナーにチョイスする程度にして、パンツやジャケットの白は避けましょう。


・ビジネスな装い

懇親の場で、カッチリまじめな雰囲気は似合わない、という他に、火のそばでそういった素材のものは動きづらいし、袖周りなどが危ないというのもあります。

火おこしなど、テキパキと行動する姿は、女性から見ても、上司や部下から見ても魅力的ですが、ビジネスなファッションではそれを邪魔します。

会社帰りなどの場合には着替えるのがベターです。
また、白と同じ理由で、汚れてしまうのでは、と周囲は気が気ではない、というのがあります。


・タンクトップ

熱い夏では、タンクトップ1枚という男性もいると思います。
もし、筋肉に自信がある男性ならなおさらだと思います。

しかし、女性にとっては、露出度が高すぎて、不人気です。意外に見落とされがちです。
また、火の粉などが飛ぶと危険ですので、バーベキューでタンクトップ1枚は避けましょう。インナーとして取り入れるのがベターです。


・ハーフパンツ・ショートパンツ

これは人によりますが、タンクトップと同じく露出度が高くて敬遠する女性もいます。
男性のすね毛をあまり見たくない、と思う女性もいます。

7分丈も、人により着こなしが難しいです。
よっぽど真夏以外はさけ、くるぶし丈くらいのパンツにしたほうが良いです。


3.バーベキューで好ましい服装


バーベキューで好ましいコーデは、シンプルが一番です。

奇をてらったファッションやカッコつけのサングラス等の小物は嫌われます。

それでは、バーベキューのシチュエーション別に見ていきましょう。
河原とバーベキュー施設では服装も変わってきます。


3-1.河原や山、またはキャンプ場


自然に近いサバイバルな場所ですから、動きやすさと濡れたり汚れたりすることを考えた服装にせねばなりません。
長時間立っていたり、バーベキューの作業をしたりなども考えると、疲れにくさを考えましょう。

足元は、水の近くでもあるので、サンダルが良いでしょう。
サンダルはビーチサンダルなどはあまりオシャレとは言えませんので、革素材のサンダルがオススメです。
アウトドアブランド等で取り扱っているしっかりした作りの物が機能的なうえ見た目もオシャレです。

また、動きやすさで言えばスニーカーもオススメです。
サンダルを持参して履きかえる等の工夫をすれば、濡れても心配ないですね。
スニーカーは、オシャレなものよりも、シンプルデザインのものが好印象です。

カジュアルなTシャツにパーカーや、デニムジャケット等の動きやすさ優先ですが、素材にはこだわりましょう。
ペラペラの安っぽいTシャツや、大きなプリントTシャツは子どもっぽさやダサさを強調します。

3-2.屋内または半屋外のバーベキュー施設


上記の自然環境より、安全安心な場でのバーベキューですので、濡れる、汚れる等の心配は軽減されます。
こんな時は、トレーナーなどに使われる生地、スウェット生地のテーラードジャケットなどで決めるとオシャレで大人っぽくなります。

生地が柔らかいので、動きやすく場違いにもならないアイテムです。
また、足元はスニーカーではなく、カジュアルデザインの先の丸い革靴にチャレンジするのも手です。


4.全身コーディネートと似合う服選びが出来るところ


会社の行事で、お花見やバーベキューがある会社が時々あります。
そのような会社は、代表が社員思いか、交流を深めることを大事にしている企業かもしれませんね。

仕事でしか合わない仲間や上司・部下とグッと近づくだけでなく、気になる女性と話すキッカケを作れるかもしれません。

もしも休日に集まるのであれば、いつものスーツではない分、がっかりされてしまわないように、オシャレに気を使いつつ、テキパキ動いて好印象を与えましょう。

街コンや合コンなら、女性ウケを狙いたいですね。
また、友達との交流でも、友達の友達など、新たな出会いも無きにしもあらずです。

ファッションに気を抜かないで頑張ってくださいね。


5.まとめ


バーベキューでのファッション、いかがでしょうか?
カジュアルな場でのオシャレこそ、難しいと思います。

また、自分に似合う服装が分からないでお悩みの方も多いかと思います。

自分に似合う服は自分ではわかりません。
第三者が知っています。

あなたが持っていない、あなたが知らなかった、あなたに似合う服を選ぶのを、プロの目に委ねてみませんか?

あなたが、どんなシチュエーションでの服装にお困りなのか、恋活や交流なのか、まで配慮して、アドバイスする事が出来ます。

当サロンZYXGER(ジィクシガー)では、何千人もの男性の、モテたい、彼女が欲しい、などの悩みを、ファッションの切り口から解決に導いてきたプロのファッションスタイリストが、あなたの目的や願望に応じて、コーディネートアドバイスをいたします。

じっくりヒアリング後、全身コーディネートを数パターンご提案させていただきます。

その場でご試着いただけますので、自分で選ぶ洋服との違い、自分の変身ぶりに驚かれるかも知れません。
97%のお客様が、その変化を実感いただいております。

ぜひ、それらを体験してみてください。



悩み別で探す





« 前ページ: 全身コーディネートのポイント | モテファッションの選び方に戻る »




投稿日:2019年11月08日
最終更新日:2019年11月08日


上に戻る

ご予約・お問い合わせはこちらから

電話でご予約
11時~21時
WEBでご予約
24時間受付