服装が決め手!?第一印象を良くするコツをプロのスタイリストが伝授

投稿日:2019年11月01日
最終更新日:2019年11月01日
仕事をしている男女の様子


▼「彼女が欲しい方」、「女性にモテたい方」、まずはこちらの動画をご覧ください。女性が何故男性の服装をそこまで気にしているのか、オシャレな人が好きなのか具体的に分かります。この動画を見て頂ければ、いかに恋愛において【服装】が大事かが分かります。
↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(7分22秒)



1.第一印象が大事


第一印象を良くしたい、けど何から手を付けたらいいかわからない、そんな風に悩んでいませんか?

この記事にたどりついたあなたは、何かの目的で第一印象を良くしたいと思っているのでしょうか?
それが、モテたい、とか彼女が欲しい、等恋活婚活なのか、仕事で第一印象を良くしたい、なのか、目的によって多少の違いはあれど、第一印象を良くしたい時に注意したいことは根本的に一緒です。

この記事では、男性専門の、この業界20年のプロのスタイリストが、第一印象を良くするためのコツについて、お伝えいたします。


2.第一印象を良くするために知っておきたいこと


2-1.メラビアンの法則


そもそも、第一印象を、人は何を見て判断するのでしょうか?

メラビアンの法則をご存知ですか?

話し手が、聞き手に与える、「視覚情報・聴覚情報・言語情報」のどれがもっとも影響するか、というものです。
例えば、「元気だよ」と言葉で言っても悲しそうな表情をしていたら「大丈夫?」と心配しますし、シビアな内容でも笑いながらだとあまり伝わらない、といったことです。

矛盾した情報ではどちらをより受け取るか、ということです。

視覚情報 55%
聴覚情報 38%
言語情報 7%

メラビアンの法則 図解

ここからひもとくと、同じ内容を話している二人を比べて、見た目や話し方が違えば、受け取り方もまったく違う、という事にもなります。

内容はたったの7%!

視覚情報が、どれだけ大事かおわかりいただけたでしょうか?


2-2.第一印象が良いとこれだけのメリットがある


では、第一印象が良いとどれだけのメリットがあるのでしょうか?

・どんな人か興味を持ってもらえます
・心を開いてもらえます
・もっと話してみたいと思ってもらえます
・言葉が効果的に伝わります

心の扉がすぐに開いて、一気に関係性を築ける、ということですね。

逆に第一印象が悪いとどうなるか

・興味がないか嫌われます
・心を閉じます
・話したくないと思われます
・どんなに良いことを言っても伝わりません

いかがでしょうか?

セールスマンもビジネスパーソンも、恋活婚活も、あなたの魅力を一瞬にして判断されてしまう第一印象。

第一印象は3~5秒で決まるとも言われています。
今の時代はSNS等で見られているということもあり、出逢う前にチェックされている「第ゼロ印象」も大事です。


3.第一印象はコミュニケーションのスタートライン


3-1.話しかけたくなる好印象へ


話しかけたくなるあなたであることがもっとも大事、ということですね。
第一印象が悪いと、こちらから挨拶に行っても、名刺交換しても、話半分しか聞いてもらえない、ということになります。覚えてもらえない、ということですね。
とても残念です。

第一印象は、コミュニケーションのスタートライン

思わず話しかけたくなる好印象なあなたへと、磨き上げましょう。


3-2.第一印象を決める視覚情報の8割をしめる洋服


話しかけたくなる好印象を作るためには、メラビアンの法則の視覚情報を磨き上げるのが一番早くて即効性があり、近道です。

聴覚情報の、伝え方や話し方はある程度訓練が必要。
仕草や立ち居振る舞いも、意識するところからスタートします。

しかし、洋服を着替えるのに才能は必要ないし、一瞬で変われます。

しかも、第一印象を決める視覚情報の8割は洋服、残り2割で髪型や肌、顔(表情)なのだそうです。


4.第一印象が良い人の条件とは


どれでは具体的に、どのようにすればいいかお話しましょう。


4-1.清潔感がある


なんといっても清潔感です。
これは、毎日洗濯していればいいとか、お風呂は入っているから大丈夫、とかそういうことではありません。

髭や鼻毛、耳の中、口臭、体臭、フケなど、細部に渡りチェックしましょう。
また、靴が汚れている、服にシワがよっている、服のシミなども不潔感があります。

アイロンや靴磨きなど、しっかりやりましょう。
特に女性は細かいところまで良く見ていますよ。

女性がお客様の方、婚活恋活中の方、お気をつけ下さい。


4-2.スマートな印象


このスマートは、実際の体重の細さではなく、サイズ感のことです
シュッと魅せる、というイメージ。
ジャストサイズで着る、ですね。

よくダボっと着るのがトレンドの事もありますが、着こなせるのは、本当にいつもオシャレでスマートにキリっとしたファッションなのにあえてはずす方や、若い方ならオシャレですが、初心者が着ると、ダサく見えるので、やめましょう。

また、動きやすいからと言って大きめサイズを着ても、ダボっと見えがちです。
サイズ選びには注意しましょう。


5.定番好印象コーディネート事例


スーツは間違いではありませんが、没個性となりがちなので、ここでは私服コーディネートについてお話しいたします。

一番の王道は、スーツからドレスダウンしすぎていない、カジュアルになりすぎない、でも固くなくオシャレに出来る、ジャケットとパンツのスタイルです。

スマートカジュアル・ビジネスカジュアルと言われるスタイルです。

スマートカジュアル・ビジネスカジュアルのファッション参考写真(1)

スマートカジュアル・ビジネスカジュアルファッションの参考写真(2)

スマートカジュアル・ビジネスカジュアルファッションの参考写真(3)

スマートカジュアル・ビジネスカジュアルファッションの参考写真(4)

スマートカジュアル・ビジネスカジュアルファッションの参考写真(5)

スマートカジュアル・ビジネスカジュアルファッションの参考写真(1)

スマートカジュアル・ビジネスカジュアルファッションの参考写真(6)

まとめ


あなたは今まで、スーツ以外の私服はもっとラフだったでしょうか?

スーツより崩してオシャレ、個性も演出できる、カジュアルテイストよりはキレイめな印象のスマートカジュアル、ぜひチャレンジして、第一印象をアップさせてみてください。

あなたに似合うスタイルを、プロの目から一緒にお探しすることも出来ますので、お気軽にご相談ください。



悩み別で探す





« 前ページ: モテる人になる方法とは? | 出会いのためのファッションに戻る »




投稿日:2019年11月01日
最終更新日:2019年11月01日


上に戻る

ご予約・お問い合わせはこちらから

電話でご予約
11時~21時
WEBでご予約
24時間受付