• TOP
  • »
  • コーディネート事例 3.5万円のご紹介

コーディネート事例 3.5万円のご紹介



メンズジャケットの着こなし方 ジャケパンスタイル

投稿日:2018年12月06日
最終更新日:2019年01月24日




1.メンズジャケットの種類と着こなし


メンズジャケットと言ってもたくさんの種類がありますが、どんなジャケットをあなたはイメージしているでしょうか?

ジャケパンスタイルなど、いわゆるカチッとした、スーツに近い印象の着こなしを連想するのが定番ではないでしょうか?

大人っぽく決めることができ、ジャケットを羽織れば一瞬にしてオシャレ度がアップします。きちんと感もあり、人から好印象を持ってもらう定番アイテムとも言えます。

また、シーンごとによって、メンズジャケットの着こなしも変わってきます。ジャケパンスタイルのファッションは、ビジネスカジュアルと呼ばれる種類の中で多く活躍するコーディネート例です。

インナーやボトムス、靴、ストールやネクタイなど、組み合わせによって随分印象が変わります。つまり、様々な表情を演出する事が可能ということです。

この記事では、メンズジャケットの着こなしについてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてもらたらと思います。


2.シチュエーションによって違う着こなし方


2-1.ビジネス


クールビズ、ウオームビズ、ノ―ネクタイ、ビジネスカジュアル推奨の企業でしたら、このビジネスカジュアルファッションの定番として、ジャケパンが主流になります。

●スーツ環境に近い場合

ビジネスカジュアルと言っても、ビジネスですから基本崩し過ぎないのがマナーです。スーツが基本の会社、部署によって季節によって職種によって、などの場合、デニムとスニーカー等カジュアルすぎる組み合わせは好まれません。

▼参考コーディネート事例



●IT、ベンチャー企業など

規制のゆるい企業等では、デニムとスニーカーとジャケットの組み合わせもOKです。オシャレな細めのデニム等と組み合わせると、スマートに着こなせます。

▼参考コーディネート事例



●ビジネス交流会

ビジネス交流会ならば、好印象を残して、インパクトを与えるのが勝ちです。大勢の方が人脈を広げようと、名刺交換にやってきますが、他の人と同じようでは差がつきませんし、覚えてももらえません。

では、どうしたらいいのでしょうか?ビジネス交流会ですから、普通のビジネススーツでいいと考えがちですが、それこそ埋もれてしまいます。

ここは、個性を発揮する服装にすることがお勧めです。そのようなときには、ジャケットとパンツスタイルがお勧めです。魅せたい自分を作ることができ、個性的でオシャレになります。

▼参考コーディネート事例



2-2.プライベート


次は、プライベートでのジャケットの着こなしについて見てみましょう。

●デートの場合

大切なパートナーと出掛ける時、行き先にもよりますが、女性との釣り合いが取れるよう考えたり、女性ウケしそうなアイテムを取り入れるようにします。

また、普段のデートよりもちょっと特別な日、レストランを予約した日や記念日など、決めたい時は、ジャケパンスタイルで大人っぽく着こなし、きちんと感と非日常感を取り入れます。

▼参考コーディネート事例



●婚活

婚活となれば、他の男性よりも1歩リードしなければいけませんから、大人の落ち着いた魅力と個性で、第一印象で勝たなければ、スタートラインにも立てません。

女性と話すキッカケを掴むために、清潔感と好印象は必須です。そして、あなたの魅力を最大限活かす、あなたに似合う服で勝負しましょう。

▼参考コーディネート事例



2-3.ディナー、パーティー、結婚式二次会


結婚式や披露宴でしたら、フォーマルになるのが主流なので、ここではよりラフな二次会を想定しています。

パーティーやディナーに招待されたり、何かの記念日で、いつもより特別感のある場所に行ったりする時、ハイクラスなホテルやレストランに行く時、フォーマルほどではないけど、特別感、非日常感を取り入れます。

▼参考コーディネート事例


3.ジャケットの種類


それでは、ジャケットの種類についてお話していきましょう。ビジネスカジュアルでの定番アイテムジャケットは、テーラードジャケットと言われる、ビジネススーツの上着のようなデザインのものです。

テーラーとは、「仕立屋」という意味で、紳士服を仕立てる、採寸から裁縫、仕上げまでの工程をする、そのような職人がいるお店をテーラー(tailor)と言います。テーラードジャケットという名前はそこに由来します。

えりの太さやデザインで雰囲気・印象を変える事が出来ます。えりが太いとご年配らしく、細いと若々しくなります。逆に年齢不相応不釣り合いだとダサくなりますので、自分の年齢を考慮して、似合うものを選びましょう。

また、テーラードジャケットは、生地によって、色によって、色々な表情があり、季節感を取り入れる事が出来るのもメリットです。色々な素材感を楽しみつつ、季節ごとに自分に似合うジャケットを数着用意してみてはいかがでしょうか。

テーラードジャケットの参考例は、上記でご紹介しているコーディネート事例をご参考ください。Afterで着ているほとんどのジャケットが、テーラードジャケットになります。


4.第3者の目が大事


いかがでしたでしょうか?

メンズジャケットの着こなしについて、特にテーラードジャケットが重宝するシチュエーション別に説明しました。

どのように魅せたいか、どんな印象を持ってもらいたいかでも、合わせた方、着方が変わってきます。あなたに似合うジャケットを数着持っておくと、いざという時に良いかと思います。

また、ジャケットには少しお金を掛けましょう。シャツやボトムスが多少リーズナブルでも、ジャケットがしっかりしていれば安っぽくは見えません。大人っぽくキチンと着こなせて、オシャレに気を使っているという好印象を相手に与えます。

さて、あなたに似合うジャケット、というのが何回かキーワードで出てきました。似合わない、不釣り合いなのはダサい、とも言いました。

では、あなたに似合う服、あなたの魅力が最大限引き出されるジャケットとは、どのように見つければ良いのでしょう。それは、第3者にしか分かりません。自分では、似合うかどうかは分かりません。

何故ならば、自分では、好きな服やいつも買う代わり映えしない服をチョイスしてしまうからです。あなたに似合うジャケット選びは、第3者の目を借りることが必要です。

第3者とは、ご友人でも、今お付き合いしている女性がいるなら、その女性でも構いません。またはお店の店員さんの目を借りたり、プロのスタイリストに委ねてみるのが確実です。

プロの目は、圧倒的な知識と経験値と、あなたの目的や願望に合ったコーディネートをしてくれます。本当にあなたを見違えるほど魅力的に変化させる、あなたに似合うあなたが持っていない服をコーディネートしてくれます。

もしあなたが、服装選びで困っているのであれば、ぜひ一度、当サロンZYXGER(ジィクシガー)にお気軽にお問い合わせください。あなたの魅力を最大限に引き出すコーディネートをさせて頂きます。





« 前ページ: 女子の本音トーク | 次ページ:コーディネート事例 5~9万円のご紹介1 »




投稿日:2018年12月06日
最終更新日:2019年01月24日


よく読まれている記事 TOP10



上に戻る